新規客増加

完璧主義は遅くなる

【完璧主義は遅くなる】

おはようございます!田中です(^^

 

これまでたくさんの経営者さんとお話してきて、成果が出ているお店に共通していることがいくつか確認できました。まずは実践量が多いのと、成果に直結することを実践していることがあります。

 

 

私自身もいろいろやってきているなかで、お勧めと感じているのが商品POPと次回予約の獲得です。

 

 

時間が空いているときはひたすらにPOPに取り組む

お客様に対しての目標ゴールは、次回の予約を取って帰ってもらうことを意識する。

 

POPは店販商品の購入や、技術メニューの追加による単価アップに効果が出るのと、伝え方が磨かれるのでお客様とのコミュニケーションにも効果が出る副作用もあります。

スタッフがいるのであれば、POP作成を共通した目標にもできます。

 

次回予約の獲得は再来店率アップ。来店周期の短縮により来店回数を増やし、年間得られる売上を増やすことが目的です。

獲得率が上がると店内のオペレーションが整理され、働きやすい環境になっていきます。

また、コンセプトに合った集客ができているのか?に対する指標にもなるのと、コンセプトに合った仕事ができていて、伝えたいことを伝えられているのか?という指標にもなります。

 

どちらも今すぐにできて成果に出やすい実践なので、続けやすく勢いが出ます。

そしてこの二つの実践は相性が良いです。

 

 

POPを活用すれば無理にお勧めしなくても、次回予約の案内を促せたりします。

 

さらに来店を促すメニュー構築を組み合わせると、既存の再来店客だけでお店の売上を増やすことが可能になります。

 

 

新規の集客よりもかかるコストが低いので、売上以上に利益が増えます。

 

 

ただし次回予約の獲得というのは、これから始めていこうというのであれば、だれでもかれでも獲ってもらえば良いというわけではなくて、優先順位を決めて獲得することが重要です。

 

実践していくと、次回予約をしては帰るけど

 

・忘れてしまい来ない人

・大幅に遅刻する人

・負担に感じる人

 

がわかってきます。

 

そうならないように対策していくことも必要ですが、大事な予約枠をつぶしてしまい

損失を生んでしまうので、そういった人は最初から次回予約をとあないことも大事な決断。

 

始める際は

 

「この人は大丈夫」

 

っていう優良なお客さんから始めていくと、成果が出やすいので勢いに乗れます。

 

対策を100%完璧に準備することは不可能ですし、そのこと自体にかける時間そのものがもったいないので、まずは始めちゃうのが一番大切なことと感じています。

 

出てきた課題は後からフィードバックしていき、精度を上げていくのが結果的に一番早く成果に繋がります。

 

成果が出ないときって

 

「完璧主義」

 

になっていることが多いんです。

完璧主義は成長の速度を著しく遅くします。

 

私がそうでした笑

 完璧なものなんてなそもそもないじゃないですか。

 

最初にも言いましたけど、実践量が多いことと、成果に直結することを実践していることが、成果に繋がるので、まずは実践ありきです。

 

 

 

今日も1日頑張っていきましょう!

 

 

 

 

田中 佑介

 

 

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事