再来店アップ

同じメニューで複数の用途の産み売上を作る

おはようございます。
繁盛店研究所の田中です。

朝6時過ぎのロマンスカーに乗りました。

電車に間に合うように朝5時頃起きたら
もう外は明るくて
最寄りの新百合ヶ丘駅に6時についたら
通勤の人たちで混雑していました。

私はお店までは自転車や徒歩で通勤しますので
サロンを開業してから電車に乗らない生活です。

小田急線は6時から満員電車が多く
私が乗ってきたロマンスカーも満員です。

このロマンスカーですが
もともとは新宿から箱根までを繋ぐ
旅行者に向けての特急として始まりました。

それが今ではこうして通勤の人に向けても
利用用途を拡大しています。

3月までは帰宅の人に向けての
ホームライナーがありました。

3月からは朝の通勤の人に向けての
ロマンスカーも増えました。
それがほぼ毎日満員です。

使う車両も路線も一緒なので
そこから得られる特急乗車料金は
効果的に利益を増やしています。

このように利用用途を増やすことで
売上、利益を増やす考え方は
私たちにも活用できることでもあります。

例えば営業時間以外の時間を使って
講座を開いたりして
美容室以外の活用をすることもできます。

美容師さん向けの講習でも良いですし
お客さんに向けてのスタイリング教室や
スペースを活用してヨガ教室など
アイデア次第で何でも形にできます。

それを誰かに依頼しても良いわけです。

お店の固定費は月額で変わりませんので
純粋に利益の増加です。

メニュー自体の利用用途を増やすことだってできます。

例えばカットにしても
通勤前の身だしなみカット
みたいにお客さんが通勤する前
早朝の時間を活用してもらい
営業時間前に売上を作っている人もいます。

逆に
今日の疲れを癒すお仕事帰りに極上ヘッドスパ
といったような仕事帰りの需要を増やすこともできますよね。

提供するのはいつもと同じカットやヘッドスパです。
新しいものを導入する必要もないので
余計なコストもかかりませんし

貴重なお休みを潰したくない

など
伝え方次第で通常よりも
高い料金で買ってもらうことも可能になります。

お客さんの需要さえあれば
販売し買ってもらうのは難しくはありません。

新商品、新メニューを導入することを否定はしませんが
今あるものをどのように活用していくのか
まずはそこから考えていきましょう。

今日は店舗訪問サポートで群馬県にいきます。
文字通り私が店舗に訪問し
実際の店舗の中で具体的な実践をサポートしていきます。

今、現地に向かう湘南新宿ラインで
このメールマガジンを書いています。

多分大丈夫と思うのですが
ちゃんとお店に着けるかドキドキです笑

それでは今日も1日頑張っていきましょう!

田中佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事