再来店アップ

時間がない!そんなときの時間を捻出する方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です。

昨日
メール相談サポートをさせていただいている方から

「ヘッドスパの店内ポップできたので今日から貼ります。

一日一つを目標にと思っていたのですが中々時間を有効につくれません。

田中さんはどのように時間を捻出してポップ100をつくられたのですか?」

このような質問が届きました。

この方は
店内POPを取り組んでいこう
というところではあるものの

そこに懸ける時間が無いということです。

実践したいのはやまやまだけど時間がない・・・

これは多くの方が抱える問題でもあります。

私の場合は開業当初
あまりにお客さんが来なかったため
時間だけはあったんです。

その時間を店内POPの作成に使いました。

と言っても
作ったのは私ではなくスタッフです。

私は集客のことに集中していました。

今私は3か月先までの休みは決めてしまっています。
おおよそであれば1年分決めています。

時間を捻出するためにはポイントがあります。
その具体的な方法をお話していきます

まずあなたのこの1週間の行動を棚卸してみてください。

・POP作成
・チラシ配布
・仕事
・お見送り
・仕入
・会計業務
・朝ご飯を作る

など、過剰書きで良いのでこの1週間の行動を、できる限り細かく付箋に一つ一つ書き出します。

そして
自分の役割のカテゴリーを作ります。

私の場合であれば

・サロンオーナー
・美容室の経営サポートコンサルタント
・家族(夫・父親)

などになります。

カテゴリーができたら
書いた付箋をそのカテゴリーに振り分けます。

整理できたら

・自分でやる必要があること
・自分じゃなくてもできること
・やる必要が無いもの

選別します。

やる必要がないものはやらないと決めます。

自分じゃなくてもできることは誰かに任せます。
私はPOPをスタッフに任せました。

弊社のホットペッパービューティー集客代行も
時間を捻出できるサービスになります。

必要があればお金をかけて外注するのも有りです
これだけでも時間が捻出されるはずです。

そして
その時間をしっかり活用するために
自分がやる必要があるものを

・今すぐにできて
・今の自分に簡単にできて
・成果が出やすい

順番に付箋を並び替え
1番簡単なものから予定に入れ実践します。

実践の際には
目の前の一つを片付けてから
次の実践に行くことが鉄則です。

経営でいうと成果は売り上げですよね。

売上に直結することを
しっかり実践していくためにも
今やるべきことは一つに絞ることです。

このように自分の行動を棚卸していくと
意外と無駄なこと
本当はやらなくても良いことに
時間を使っていたりするのが
わかるようになります。

あなたも時間を有効活用するために
ぜひ一度1週間の行動を棚卸してみてください。

それでは今日も1日頑張っていきましょう!

田中 佑介

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーー
インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

5月まで満員でしたが
一部の方が訪問コンサルティングに変更があり
5月分に空きが出ましたので
1社のみ追加で受付を再開します。

6月→残り3社です
5月→1社追加で受け付けます
4月→満員
3月→満員

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事