新規客増加

集客の費用対効果を上げる2つの対策

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です。

新規のお客さんを呼ぶために
実践するのが
チラシやタウン誌掲載
インターネット活用など
販促活動・広告投資です。

当然費用対効果は良い方がいいですけど
その費用対効果を測る時

A・今月は5万円使ったのに対して
新規の売上は7万円だった

上手くいった!
良かった!

B・今月は5万円使ったのに対して
新規の売上は3万円だった

回収できていない
これではダメだ・・・

このような感じかと思います。

では今の例で言うと
どちらの結果が売上を増やしてくれるのか?

あなたはどっちだと思いますか?

単月だけで見れば
かけた費用を回収できている
Aのほうが良いように思います。

もちろん費用を回収できているのは良いです。

同じ結果で続けていけば
売上は増えていくかもしれません。

でも
1人も再来店してくれなかったら
どうでしょうか?

Bの場合は単月で見ると赤字です。

でも80%再来店していたらどうでしょうか?

どちらが費用対効果が高いと思いますか?

継続的に売上を増やしていけるのは
Bの実践であることは間違いないことが
わかると思います。

つまり単月の成果だけでは
本当の費用対効果はわからないわけですね。

集客の効果を上げるためには

・単月の反応を最大化する対策
・中長期に効果を最大化する対策

この2つの対策が必要になります。

単月の反応を最大化する対策では

チラシなら記載の内容を改善し
反応率を上げることや
配布部数を増やすことです。

ホットペッパービューティーなら
掲載内容の改善や
プランを上げることがあります。

このような対策で単月の反応は上げていけます。

そして
集客の効果を中長期に
最大化する対策が再来店の対策です。

3ステップカードや
次回予約
はがきDM

など
新規で来てくれた人に
何度も来店してもらために
再来店するきっかけをしっかり用意しておくことです。

私たちのビジネスは再来店ビジネスですので
再来店してくれる人を増やしていかないと
経営は安定しません。

・単月の反応を最大化する対策
・中長期に効果を最大化する対策

この両輪がそろってこそ
集客の費用対効果は最大化していきます。

考えてみてくださいね。
あなたならできます。

それでは今日も頑張っていきましょう!

田中 佑介

ーーーお知らせその2ーーーーーーーーーーーーーー
インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

クライアントさん事例
・代行開始から1か月でホットペッパービューティーからの集客単価が1500円アップし、ホットペッパービューティーからの売上が30万円アップ

・掲載開始から予約が1度もなかったところ、代行開始からわずか10日で24800円のメニューの予約を獲得

5月まで定員となっています。
現在6月を募集しています。

6月→残り2社です
5月→満員
4月→満員
3月→満員

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事