再来店アップ

1年で一番失客率が高いのは12月

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単価10000円越えの集客を学び
高収益美容室を実現するメールマガジン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です!

今日は娘ユナパンのフランダンス教室の
3年に1度に行われる大きな発表会です。

会場が中野で先生の師匠という人も
ハワイから来るそうです。

幼馴染のお友達家族も見に来てくれるそうで
私はそのお友達家族と
息子コタロウさんと義母を連れていくために
大きい車をレンタカーしています。

私の母も千葉から駆け付けます。

チケット代はなんと7700円
ディズニーランドに行けます笑

家族みんなで
楽しみにいっていきます(^^♪

ーーー今日のお話ーーーーー
1年で一番失客率が高いのは12月
ーーーーーーーーーーーーー
さあ12月ですね!
1年で1番の繁忙期です。

他店ももちろん繁忙期です。

ということはお客さんにとっては
予約が取りにくい時期でもあります。

流出しやすい時期です。
集客もしやすい時期です。

しっかり対策していきたいところですね。

忙しい時には手間のかからない
インターネット関係は役に立ちます。

ホットペッパービューティーでは
クーポンに

「○日△時空きあり」

などの空き時間のお知らせを更新していくと
予約の獲得を見込めます。

広告費を増やすだけでも反応は上がります。

効率良く実践していきましょう。

12月の成果を最大化することで
1月2月の閑散月の売上も増えます。

累計の売上を増やしてくれるのは
再来店のお客さんですので
再来店対策と単価アップ対策も
しっかり取り組んでいきましょうね。

お店に売上を増やすのは
コツコツと地道な実践の積み重ねだけです。

そして、忙しい12月は
1年で1番失客が高めるときでもあります。

忙しくてオペレーションが乱れたり
予約自体が取れないことが要因として考えられますが

それはお客さんには関係がないことで
私たちの課題でもあります。

特別なことは必要ありません。

いつものことを
いつも通りできること

これが大事です。

販促面でも同じです。

チラシを作成、配布する日を
毎月決めているのであれば
その期日は守ること

葉書DMをいつも通り出すこと。

忙しい時ほどいつも通りにです。

なんて言いつつも
私も発行予定のニュースレターの印刷が遅れています笑

スタッフが内容を出すのが遅れたからです。

私は悪くありません笑

遅れるスタッフと
遅れても良い状況になっているのが悪い笑

これはクリアできる課題です。

このように考えていくこともすごく大事です。

12月頑張っていきましょう!

それではレンタカーを取りに行ってきます(^^♪

田中佑介

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーーー
高収益美容室構築プロジェクト事前動画面談
12月1名のみ受け付けています。

案内では2名と表示されていますが
1名になります。

この機会に私にご相談下さい。

hairsalonlabo.com/kousyuuekikaproject

定員になり次第終了になりますので
迷っているのであればお早めにお申込み下さい。

ーーー教材案内-----
働き方休み方を自由に選べる
高収益美容室構築オンラインプログラム

hairsalonlabo.com/kbkkoutikuonlien

・集客
・再来店対策
・単価アップ
・休みの増やし方

についてを総合的に学ぶことができます。

何から学べばよいのかわからない
そんなあなたにお勧めです。

ーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事