単価アップ

客数を増やすことよりも重要なこと

おはようございます!田中です(^^♪

昨日の宣言通り
今朝5時に起きてジョギングに行ってまいりました!

私プレッシャーに弱いので
昨日の夜寝る前には

「あんなこと言うんじゃなかった・・・」

と不安になってのですが

無事ジョギングできてホッとしています笑

近所の麻生川に行ってきたのですが
麻生川は桜が川に沿って綺麗に咲くのが
この辺ではちょっと有名なんですね。

まだ暗い5時過ぎに家を出て
川沿いを40分ほど走ってきました。

桜は3分咲きくらい
月末くらいは満開になりそうです。

せっかくなので
早起きジョギングを頑張って
桜を楽しみたいと思います(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

4月のセミナーは

「高収益美容室の高単価・利益アップ実践術」

です。

3月の31日までにお申込みで

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』
です。

美容室も絶対に知らないとまずい
インターネット集客の基礎についてもお話しします。

ーーー今日のお話しーーーーーーーー
客数を増やすことよりも重要なこと
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
来月4月ののBSAセミナーテーマは

『高収益美容室の高単価・利益アップ実践術』

です。

集客に次いで相談の多い
客単価をあげる実践術についてをお伝えしていきます。

お店の売上は
客数×客単価です。

これを理解していながらも
まず優先されがちなのは客数です。

お店に売上をもたらしてくれるのはお客さんです。
でも優先すべきは客数ではありません。

客単価なんです。
客単価というのは利益率です。

利益が無いと事業を運営していくことが苦しくなります。

会社の目的は

「利益を追求すること」

これが社会から求められていることです。
(税金を多く収めてほしいから)

なので事業の運営者である私たちの役割も
利益を増やすことになるんです。

節税ももちろん大事ですけど
まずはこの利益に着目することが重要になります。

客数×客単価=売上

客数アップ対策は売上を増やします。
客単価アップ対策は利益を増やします。

このことはよく理解しておいてほしいと思っています。

どうしても目先の売上が必要な開業時や
規模を維持するための
固定費が必要な大型チェーン店などは
売上を優先してしまいます。

客数、売上が欲しいので
単価を低くしてお客さんを集めるのは
その典型的な例です。

この時に客単価=利益率ということを
理解しているうえでの
戦略的実践なら問題ないとは思います。

でもそうではない場合が本当に多いですし
仮にそうであってもその後に
単価を上げようとしたときには

「お客さんが来なくなったらどうしよう」
「失客したらどうしよう」

と心配になり
単価を上げることができなくなります。

それくらい単価の呪縛は強いものです。

忙しいのに月末お金が残らない
体がきついけど休みが取れない
求人したくてもその費用が捻出できない

このような問題は
間違いなく客単価
利益率が低いことです。

なので客数を増やすことを実践するよりも
客単価を増やすことを実践しないと
この問題は解決しないのです。

ですので私は
客単価の高いお客さんを増やすことを
日ごろからメールマガジンやセミナーでお話しています。

4月のセミナーでは
集客だけではなく
店内での実践や仕組みの作り方を含めた
総合的な単価アップ術をお話していきます。

客数を増やすよりも
利益率を増やすことは
お店の規模関係なく重要度が増していくことは
人口が減少傾向にある中で
もはや見過ごせないことになってきます。

そして利益率を増やすためには
お客さんと私たち美容師の繋がりを
価格から価値にシフトチェンジすることです。

価値でのつながりは
価格よりも強く
ちょっとやそっとじゃ切れません。

それが明らかになる可能性のある
今回のコロナショックは
お店の在り方を見つめなおす良いきっかけにもなるかもしれませんね。

価値でつながるというのは
経営的な話だけではなく
美容師の成長も加速させます。

価値を感じてもらわないといけないので

「安いから仕方ないか」

みたいな中途半端な仕事はできません。

これが美容師の仕事の向き合い方を向上させます。

余談ですけど
私はお店の単価・利益率は
スタッフの成長に大きく関わる要素だと考えています。

それなりの期待と信頼を求められる仕事をすることは
緊張感があるはずです。

だから成長します。
だからやりがいもあります。

利益を評価に還元もできるので離職だって減ります。

客単価・利益率の向上を考えることは
教育や雇用にもつながることで
売上を作ってくれる人財のの成長になり
それが結果としてお店の売上にも反映されますし
強いお店を作ります。

今客数を増やす実践は反応が取りにくい状況です。

客単価・利益率について
是非かんがえてみてください(^^♪

それでは今日も一日頑張っていきましょう!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

4月のセミナーは

「高収益美容室の高単価・利益アップ実践術」

3月の31日までにお申込みで

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』
です。

美容室も絶対に知らないとまずい
インターネット集客の基礎についてもお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事