再来店アップ

再来店率を劇的に上げる3つの条件

おはようございます!美容室集客アカデミーの田中です!

新規お客さんに再来店してもらうために有効なのがポイントカードやスタンプカード、ステップアップカードがあります。

どれも来店回数や金額に応じて特典を用意し来店を後押しする効果的なものです。

美容室だけではなくて様々な業界でも活用されていますよね。

ですが、せっかく渡しても再来店してもらえない、間違った活用をしているケースが多いです。

そのよくある間違いと、再来店率を劇的に上げる対策をお話しします。

 

よくある間違い①特典が喜ばれない

再来店することでお客さんが受け取れる特典が喜ばれるものではないことがあります。

メンズ客にトリートメントプレゼント、みたいな感じです。

これは集客の段階でターゲット設定が不明瞭であることも要因ですが、特典喜ばれる内容でないと価値を感じてもらえません。

よくある間違い②特典を受け取れるまでが長すぎる

「10回の来店で…」

「5000円ごとにスタンプ1個、10個溜まると…」

というように、特典を受け取れるのが下手したら1年後や2年後になるケースです。

目標が遠いとモチベーションも上がりませんし、僕なら特典があることも忘れてしまうか、カード自体を無くしてしまいます(笑)

 

よくある間違い③期限がない、いつまでも有効

いつでも利用できるほうが失客しにくいと誤解されがちですけど、実は違います。

この場合お知らせするきっかけもありませんので、お客さんはほったらかし状態です。基本的に人は忘れますのでお店のことを思い出すこともほぼありません涙

 

 

再来店率を劇的に上げる3つの条件

①特典は喜ばれる内容にする

特典は喜ばれてこそ価値になります。価格も喜ばれるかもしれませんが、そうではない方もいますので、安易に価格特典にするのではなく、お客さんの属性を考慮して決めるべきです。

いくつかの特典から選んでもらうなどは幅広く対応ができますので、そういった工夫も良いですね。

対象のお客さんがどういったことを喜ぶかも踏まえて集客を考えることも重要です。

 

②特典はすぐに受け取れるようにする

特典は遅くとも3回目の来店で提供できる形にするべきです。

3回の来店以降の再来店は安定する傾向があるので、まずはその3回を早く確約することを目標に作りこむことが、安定した再来店顧客を増やすポイントになります。

更にそこで終わるのではなくて、継続して特典を提供できると失客を防ぐことも可能です。

 

③必ず期限を設ける

人の行動を強力に後押しするのが、期日・期限・数量限定などの限定性です。

人って限定に弱いんですよね。

期限があると、そのお知らせもこちらからできます。

僕も先日「生ビール99円今日までですよ~」という呼び文句に釣られ、入るつもりもないお店に入ってしまいました(笑)

新規の集客にも効果的です。

期日を過ぎても期日後の特典を残るようにしておくと、来店周期が長い方もカバーすることができます。

以上の条件を網羅して、お店に合ったツールを活用していくことで再来店率は劇的に上がりますし、来店周期も安定するので売上も安定します。美容室集客アカデミーの会員さんでは90%を超える再来店率を維持している方もいます。

再来店対策は再来店してもらうことが目的なので、お客さん目線で利用しやすい内容で作りこんでいき、お店のお客さんを増やしていってほしいと思います。

いち早く再来店のお客さんを増やしたいのであれば、100円でスタートできる人気の教材を活用ください

【100円スタート高利益サロン転換プロジェクト】

〇再来店対策編〇
単価12,000円再来店率95%越えの方法
お店の基盤はまず再来店対策から始めていきましょう。
hairsalonlabo.com/mail/repi-to

 

それではまた!

 

田中 佑介

 

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿
関連記事