新規客増加

◇◇物語で惹きつける販促法

おはようございます!
美容サロン繁盛研究所の田中です。

 

昨日は自分の成長のため、都内に勉強に行っていました。

勉強会の後はその受講者の方数名と中野に舞台を見に行きました。

異性と話すことが苦手な独身靴屋の店主が、相手が見えない暗闇のお見合いに参加し、自分の殻を破り成長していく物語でした。

まあ今時っぽい設定で面白いといえば面白い。

といった感じでした。

 

でも頑張って熱演している人たちを見るとエネルギーがもらえますね!

 

ということで今日もエネルギー全開お届けします!

 

部隊演劇や映画・ドラマなどは脚本がある物語です。

人は物語に惹かれます。

昨日の舞台も満席でした。

 

じつはこれお店に活かせることでもあります。

舞台の主役は演じているキャストですが、お店の主役はあなたやそこで働くスタッフですよね。

あなたやスタッフの物語を販促に活かしていくのです。

「物語なんてどうやって作るの?そんなのできるわけないよ!!」

と思われるかもしれませんが、なにも新しく作る必要はありません。

 

あなたのこれまでの経験を販促物に載せればよいのです。

 

・あなたがお店を開業したのにはなぜですか?
・その技術にこだわる理由はなんですか?
・なぜその薬剤・商材を使うのですか?

 

今現在やっていることには理由がありますよね。

その背景には仕事に懸ける想いもあるかもしれません。

それをうまく販促物に載せてください。

苦労したことや、挫折したことなどがあるとより魅力的になります。

例えば

「カットなんて簡単だと思っていました。
でもやってみると全然思ったようにならない。
悔しくて何度も泣きながら帰りました。この道を諦めようかと思ったことすらありました。でも諦めず、練習を重ねていくうちに、カットの奥深さが面白くなりました。
あっちこっち講習に参加したり、他店に勉強に行ったりと完全にカットオタクになった私。苦労して身に着けた技術で、お客様に「ありがとう」と言ってもらえることは、本当にうれしいです。
ぜひ一度私が身に着けた『美フォルムカット』を体験してください。

美フォルムカット・・・6000円」

 

簡単に書きましたがいかがですか?

この段階でカットが上手かどうかの説明はありません。
でも努力して習得した経緯を読むと、人柄が伝わりますよね。

また、習得するのが難しい技術を習得しているようにも感じます。

このような物語を載せた販促物に反応した人は、最初からあなたのファンですので、とても良いお客様になります。

 

物語を販促物に活かしてみましょう。

 

応援しています!

 

田中 佑介

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』
登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所

田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577
美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事