未分類

◆◆できる経営者はやみくもにやらない

こんばんは!
美容サロン繁盛研究所の田中です(^^♪

今日は遅くの配信になります。

先ほど奥さんと子供たちが布団に行きました。

私はこの配信の後には8月行うセミナーの内容をまとめていきます。

 

うっかりテーブルで寝てしまわないように頑張ります(笑)

 

それでは今日も張り切ってお届けします!

 

8月の調子はどうですか?

世の中にとっては夏休みやお盆の連休などで行楽シーズンですけど、業界の閑散期といわれるこの時期は経営者にとってはあまり嬉しくないものですよね。

そしてこんな暇な時期をどうにかしたいと思い、販促を頑張ったりする人も多いです。

もちろんそれはとても素晴らしいことです。

でも残念ながらあまり結果に繋がらないことも多いです。

ただでさえお客様自体の予定が忙しくなる時期です。

むしろそれを見越して行動するため、7月の予約が増えたりするわけですよね。

 

私のサロンはありがたいことに8月もスタートから忙しい日が続いていますが、お盆の時はやっぱり少し予約状況も今のところ落ち着いている状況です。

だってお盆ですしね。

 

そんなときに販促を頑張っても売上に繋がる見込みは少ないです。

だったらあえてそんな時期の販促費用は抑えていくほうが効率的です。

 

お店だってそんなときは休みにして、家族との時間やプライベートの時間に作るほうが良いと思います。

 

そして予約が多くなる繁忙期の売上を最大化するようにしたほうが、結果的に閑散期の売上が増えることは以前もお話しました。

 

反応を取る販促というのは

・質
・量
・タイミング

 

のバランスが重要です。

販促物を反応取る内容に仕上げ、反応を最大化するために量を増やします。

予算もあると思いますが、使う金額も増やします。

そしてそれを反応が取れやすい時期を狙って取り組むことで、成果に結びつきやすくなるわけです。

 

反応というのは実際に取り組まないと結果がわからないわけですが、タイミングはある程度狙えます。

お盆もそうですし、これからは台風も来ます。

選挙のときもそうです。

これらの反応がさがる時期は、あらかじめ避けることで余計な経費をかけずに済みます

 

そういった判断力も経営者には必須です。

 

できる経営者ほどやみくもにやらず効率の良い販促をしていいます。

 

テストを繰り返し、感覚を磨いていきましょう。

 

あなたならできます。

 

明日も頑張っていきましょう!

おやすみなさい!

 

田中佑介

 

 

【編集後記】
『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』
毎日届く無料メールマガジンを配信中です。

登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。

88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所
田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事