セミナー情報

◆◆逆境は実はチャンスが満載!

こんばんは!
田中です(^^♪

 

今日は寒いですね。
私は寒いのが苦手なので
今日からもうヒートテックを着ました。

 

仕事をしいていると
死ぬかと思うくらい暑かったです(笑)

 

この時期は洋服選びが難しいですよね。

 

また台風も来ているようなので
気を付けてください。

 

 

さあ今日も張り切ってお届けします!

 


【お知らせ】
昨日も自宅動画受講の申し込みがありました!
11月21日(火)に
のセミナー収録会を行います。

mm.salonhanjolabo.com/

早期申込優待は11月5日まで。
残り2名となっています。

経営者の時間のゆとりを生み
休みを取れるようになるうえ
売上も上がる効果的な実践法です。

迷っているのであれば
埋まってしまう前に、今すぐお申込みください。

会場に来られなくても動画撮影しますので
自宅で学ぶこともできますよ(^^♪

 

【お知らせ②】
「スタッフ3名の小さな美容室が 一人あたり売上70万円を 単価12000円で売り上げた秘密」
を、無料メールマガジンで公開しています。

ほぼ毎日届く無料メールマガジンです。

今ご登録いただくと、豪華3大特典プレゼント!!

★豪華特典①★店舗経営でやってはいけない3つのこと・メール講座

★豪華特典②★単価10,000円以上の優良顧客獲得チラシ集客法セミナー動画&年商1800万円を上乗せしたチラシ10点(498,000円相当)

★豪華特典③★売上を劇的に上げる社長の販促改善チェックツール6点 (一部事例付き・32,400円相当)

を期間限定プレゼント中!!

サイト内のフォームより、メールアドレスを送信して
今すぐ豪華3大特典をゲットしてください。
ml.salonhanjolabo.com

 

サイトを見ないで今すぐ登録したい方はこちらから ↓
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm

 

――――――――――――――――――――――――

 

先日、クライアントさんからメール相談がありました。

 

その相談内容が
これからのサロン経営を考えていくうえで
非常に良い質問だったので
メールマガジンでシェアしたいと思います。

 

~質問内容・ここから~
年間総人数2070人、月173人を2人でやれる
ものかと心配ですがどう思われますか?

~ここまで~

 

このサロンさんはスタッフ3人のお店で
年内でスタッフが1人辞めるそうで
残った二人で今の客数をこなせるかどうか?

 

という質問です。

 

スタッフの離脱というのは
スタッフを雇って店舗経営をしている以上
必ずあることですよね。

 

採用もなかなか難しくなっている昨今
同じような悩みを抱える方も多いです

 

あなたはどう思いますか?

 

私の考えは
やろうと思えばやれる
です。

 

何だか根性論を言っているように
聞こえるかもしれませんが
私、基本的に根性論は言いません(笑)
大好きですけどね(笑)

 

やろうと思えば方法はあります。

 

まず1日にどれくらいの
来店客数になるのかを算出します。

 

今回のケースの場合は
1か月で173人という予測をされています。

 

仮に1か月の営業日数を24日だとしたら
1日の客数は7~8名です。

 

これは平均でならした数字ですので
土日など込み合う時は
10人の来店があると仮定して良いでしょう。

 

この人数を2人でこなせるかどうか
というところです。

 

このくらいなら何とかなりそうだ
と、言うのであれば問題ですね。

 

もしできそうにない場合
対策を考えていきます。

簡単なところで

・営業日数を増やして予約枠を広げる
・営業時間を拡大し予約枠を広げる

 

ことがあります。

 

お客さんを取りこぼしたくない
迷惑をかけたくない場合
この対策が簡単です。

 

でもこれは
仕事の拘束時間が長くなるので
一長一短です。

 

そこで、もう一つの対策があります。

 

スタッフの離脱はそのスタッフが
デザイナーでお客さんを抱えていた場合
必ず失客が起こります。

 

アシスタントの離脱でも
予約枠が減るので
入れないお客さんも出てきます。

 

そこで、
客数が減っても利益を確保できるように
単価を上げてしまうことです。

 

どうせ失客により客数は減るのですから
自然失客ではなく
単価アップ対策として
前向きにお客さんを減らすのです。

 

そして
客数が減って予約枠に空きが出たところに
新たに高単価の新規客を
集客していくやり方です。

 

この対策は1次的に売上が下がります。
でも、販促を続けることで
また客数が増えたときは
売上・利益が以前よりも増えます。

 

 

この客数はこなせないのではないか・・・?

 

という不安が起こるときは
つまりお店が飽和状態ということですよね。

 

スタッフが減ってというと
ネガティブに聞こえがちですが

 

お客さんが増えすぎて
もうこれ以上入れられない。

 

この状態と同じなんですね。

 

これは単価を上げるチャンスとも言えます。

 

客数が減っても利益が増えるように
対策していくことで
働き方も楽になりますし
ゆとりある経営ができます。

 

逆の視点で見るだけで
これだけ可能性が広がります。

 

「俺たちならできるよ!頑張ろう!」

 

という根性論も良いですが
そのためにも
あらゆる視点から対策を考えていきましょう。

 

あなたならできます!
応援しています!

 

 

田中 佑介

 

 

【お知らせ】
昨日も自宅動画受講の申し込みがありました!
11月21日(火)に
のセミナー収録会を行います。

mm.salonhanjolabo.com/

早期申込優待は11月5日まで。
残り2名となっています。

経営者の時間のゆとりを生み
休みを取れるようになるうえ
売上も上がる効果的な実践法です。

迷っているのであれば
埋まってしまう前に、今すぐお申込みください。

会場に来られなくても動画撮影しますので
自宅で学ぶこともできますよ。

 

 

【お知らせ②】
「スタッフ3名の小さな美容室が 一人あたり売上70万円を 単価12000円で売り上げた秘密」
を、無料メールマガジンで公開しています。

ほぼ毎日届く無料メールマガジンです。
今ご登録いただくと、豪華3大特典プレゼント!!

★豪華特典①★店舗経営でやってはいけない3つのこと・メール講座

★豪華特典②★単価10,000円以上の優良顧客獲得チラシ集客法セミナー動画&年商1800万円を上乗せしたチラシ10点(498,000円相当)

★豪華特典③★売上を劇的に上げる社長の販促改善チェックツール6点 (一部事例付き・32,400円相当)

を期間限定プレゼント中!!

サイト内のフォームより、メールアドレスを送信して
今すぐ豪華3大特典をゲットしてください。
ml.salonhanjolabo.com

サイトを見ないで今すぐ登録したい方はこちらから ↓
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm

 

【編集後記】
昨日お店に来た農業をやっている
お客さんから息子の顔より大きい
冬瓜をいただきました!

冬瓜知ってます?
美味しいですよ!
見つけたらぜひ食べてみてください(^^♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
田中佑介メールマガジン
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所

 

田中佑介フェイスブック → 私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

 

・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
株式会社美容サロン繁盛研究所

神奈川県川崎市麻生区栗平1-4-26
HP: salonhanjolabo.com/
E-mail: salonhanjolabo@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事