未分類

◆◆自社商品の作成で商品売上を上げる

こんばんは!
田中です(^^♪

最近息子のコタロウさん
イヤイヤ期真っ盛りです。

抱っこしようとすれば

 

「パパはヤダ!ママ!!」

 

二言目にはこのセリフ。
下手したら何もしていなくても言います(涙)

 

自分もこんな時期があったのかと思うと不思議です。
でもこんな時期を経て大人になっていくんですよね。

 

パパは我慢です(涙)

 

娘に慰めてもらいます(笑)

 

 

それでは今日も張りきってお届けします!

 

 

――――――――――――――――――――――――
【大好評!!】
お店の売上の80%は再来店顧客によるものです。
なので、まず最初に取り組むのは再来店対策からなんです。

 

私がこれまでセミナーに参加した人だけに公開し
多くの成果を上げた「再来店対策構築法」

 

再来店の仕組みのノウハウをわかりやすく
初めての方でも分かるように
実際に成果の実証されている
46もの事例を公開し、体系的にまとめたプログラムです。

 

salonhanjolabo.com/lp/r95nohimitu

 

 

【お店の売上アップのための質問受付中!】
もう一人で悩むのは終わりにしませんか?

 

売上のこと・・・
販促のこと・・・
戦略のこと・・・

 

あなたのお悩みを相談してください。

 

質問に対する回答は
直接先進するのではなく
このメールマガジンの中で
メールマガジン読者の方に
シェアする形で回答します。

お店の立地
現在の状況
どれくらい売り上げを上げたいのか
実践していること
質問内容

など、明確にお願いします。

回答は先着順で紹介していきます。
状況により回答が遅れることがあります。
ご了承ください。

質問は以下のフォームより送信ください。
今後のセミナーについてでも大丈夫です。

88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform1.htm

 

――――――――――――――――――――――――

 

 

 

先日、メールマガジン読者の方から質問が届きました。

 

~ここから~

田中さん、いつもメルマガに励まされています。
本当にありがとうございます。
お聞きしたかったのですが、
以前お店でコーヒーを売ってらっしゃる
とおっしゃっていて。
オリジナルコーヒーのような気がしたのですが
作られたのでしょうか?
実は、コーヒー大好きで
オリジナルのが作れるなら販売したいと思っています。
どうされているのか、教えてください。
よろしくお願い致します。

 

~ここまで~

 

昨日はこの質問に答える形で
これまで当たり前とされている
技術メニューや店販商品にとらわれないことで
お店の売上アップの可能性が広がることをお話しました。

 

今日もその延長になります。

 

昨日の話は
新メニュー・新商品開発より
既存顧客に新たな購買を促す戦略です。

 

今日はもう一つ違った視点で
売上アップさせる方法をお伝えします。

 

美容室では店販商品というと
シャンプーやスタイリング剤などがありますよね。

 

エステでは基礎化粧品やボディーケア商品があります。

 

これらの商品はディーラーのような
販売代理店から仕入れているはずです。

 

そして新商品が出ると
ディーラーから情報をもらい
それを仕入れ、販売することが通常の流れですよね。

 

インターネットからの買い物が
主流となっている近年では

 

店頭での店販商品がなかなか売れない
売れてもリピートしない
新商品を取り入れるけど結局不良在庫になる

 

というような声をよく聞きます。

 

 

この対策のためにディーラーやメーカーも
色々工夫をしていますが

商品のネット流出は止められない

そう思っていたほうが良いです。

 

私も本はアマゾンで買いますし
お店の備品なども
ほとんどインターネットから購入しています。

 

今はそういう時代です。
それをどうにかしようと
したりすること自体が難しいですし
時間の無駄です。

 

最近ではネット販売を開始しているお店も増えては来ました。

 

ネット上での価格競争の中でも
採算が取れるのであれば
それも一つの対策にはなるかもしれません。

 

でも解決とは言い難いのではないでしょうか。

 

 

そこで今日お話しするのが

 

「お店のオリジナル商品を作る」

 

ことです。

 

オリジナルの商品を作りたい
1度は思ったことはないですか?

 

ちなみに私のお店で販売しているコーヒーは
お店のオリジナルのコーヒーです。
お店の名前が入っています。
美味しいので好評ですよ(笑)

 

 

オリジナル商品を作るメリットは

 

・販売権利がこちらにある
・価格設定が自由
・ネットに流出しない
・リピート買いされやすい
・嬉しい、楽しい

 

このようなものがあります。
逆にデメリットは

 

・初期投資がかかるものが多い
・こだわりだすと時間がかかる

 

といったところです。

 

 

よく大口で作らないといけないのでは?

 

と思われる人も多いみたいですけど
決してそんなことはありません。

 

小口でも作れたりします。

 

お店の増益戦略の一つとして
オリジナルの商品の制作を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

検索のヒントは

 

「○○ OEM」

 

です。

 

 

あなたのお店が繁盛していくことを応援しています!

 

 

田中 佑介

 

【大好評!!】
お店の売上の80%は再来店顧客によるものです。
なので、まず最初に取り組むのは再来店対策からなんです。

 

私がこれまでセミナーに参加した人だけに公開し
多くの成果を上げた「再来店対策構築法」

 

再来店の仕組みのノウハウをわかりやすく
初めての方でも分かるように
実際に成果の実証されている
46もの事例を公開し、体系的にまとめたプログラムです。

 

salonhanjolabo.com/lp/r95nohimitu

 

 

【お店の売上アップのための質問受付中!】
もう一人で悩むのは終わりにしませんか?

 

売上のこと・・・
販促のこと・・・
戦略のこと・・・

 

あなたのお悩みを相談してください。

 

質問に対する回答は
直接先進するのではなく
このメールマガジンの中で
メールマガジン読者の方に
シェアする形で回答します。

お店の立地
現在の状況
どれくらい売り上げを上げたいのか
実践していること
質問内容

など、明確にお願いします。

回答は先着順で紹介していきます。
状況により回答が遅れることがあります。
ご了承ください。

質問は以下のフォームより送信ください。
今後のセミナーについてでも大丈夫です。

88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform1.htm

 

【編集後記】
もうすぐ子供たちの保育園の年末のお遊戯会です。
長女のユナパンは最後のお遊戯会です。
今年1番の感動をもらいたいと思っています(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
田中佑介メールマガジン
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所

 

田中佑介フェイスブック → 私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

 

・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
株式会社美容サロン繁盛研究所

神奈川県川崎市麻生区栗平1-4-26
HP: salonhanjolabo.com/
E-mail: salonhanjolabo@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事