経営者の勉強・成長

来てほしいお客さん・ターゲットを決めるときの注意点

田中です。

昨日近所のセブンイレブンの
雑誌コーナーを見ていたら

「メンズノンノ」というメンズファッション誌の
付録が鬼滅の刃のスライダーケースなのを見つけ
便乗系の戦略だなと思いつつも
思いっきりはまっている子供たちのために買ってしまいました。

子供たちに付録を喜んでもらいたいのもあったのですが
メンズノンノは私が高校生か中学生のころ
初めて買ったファッション誌だったので
懐かしさもあったんです。

今のファッションはこんななのかと読み進めていくと
雑誌のお決まりにある占いコーナーが

「鬼滅の刃タイプ診断」

となっていたのでろうと思ったら
記載されている年齢表が1991年生まれ以降からで
1980年生まれの私は載せられていませんでした・・・涙。

買っていた中高生当時は
当たり前のように見ていたので
その感覚のままに読んでしまったので
ショックが大きすぎました笑

 

メンズノンノではでオシャレや流行に敏感な男性
を対象にしたファッション誌で根強い人気があります。

でも今男性ファッション誌で一番の売れているのは
「safari(サファリ)」です

女性誌では

「リンネル」

です。

なのでこれはお店には置いておきましょうね。

ってことではなくて
なんでこの雑誌が一番売れているのかと言うと
読み手の年代人口が多いからです。

まず売れているランキング等データがありますが
インタネットの普及の加速により
雑誌自体の売れ行きは年縁下降しています。

人口も減少していますので全体の母数は減っています。

なのでランキング自体も
売れ行きが好調であることを
言っているのではなくて
少なくなった中でのランキングということになります。

「来てほしいお客さんを明確にきましょう」

ということは
いつも言っていることです。

この時に大事なのは
お店のに来店する可能性の高い人に決めることです。

来店する可能性の高いというのは
単純に数が多いところを狙うことです。

お店の周りの人口の平均年代が
30歳代が多かったとしたら
他の少ない年田ぢ層よりも
そこの年代をターゲットにするほうが良いわけです。

多いところから少ないシェアを取る
それがお店の売上アップを加速させます。

どんなにウリや強みが良いものであろうとも
それがお店の商圏で売れるかは別の話なんです。

「その商圏でどのように売れるかたちにするか」

そこのお客さんに喜んで買ってもらえるようにすることです¥。

 

なのでターゲット設定の際は

来店県内の

年代別人口数
世帯別平均収入

これを調べることです。

近くの役所に行ったりインターネットから
簡単に調べることができますので
必ず把握しておくようにしましょう。

 

 

10月の無料面談の空き状況は残り1席となりました。

 

10月28日(水)→ 空いています
10月31日(土)→ 埋まりました

11月の予定はまだ未定ですが
短期集中プログラム受講の方との動画ミーティングがあるので
無料面談の日程は少なくなりそうです。

埋まってしまう前にお申込みください。

hairsalonlabo.com/mail/tankisyutyu

私と売上・利益アップの相談をしましょう。

受付中でした短期集中プログラムは
定員に達したため申し込みの受付を終了していますが
美容室集客アカデミーBSAは随時入会でき
そちらの相談でも特典は受け取れます。

特典は期間限定です。
hairsalonlabo.com/mail/tankisyutyu

 

11月のBSAセミナーテーマは

「2021年美容室経営戦略構築会議」


来年度の売上・利益を最大化するための
経営戦略・販促実践についてをお伝えします。

500円で参加できます。

10月中の参加で

「タウン誌・地域情報誌活用高単価集客実践法」

のセミナー動画も受け取れますよ(^^)

メンバー専用掲示板では
集客チラシや商品POP
ホットペッパービューティーや
ホームページ事例など
売上アップ成功事例が多数紹介されています。

 

詳しくはこちらから↓
hairsalonlabo.com/partner/bsa/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事