経営者の勉強・成長

◆◆異業種の実践をお店に生かす

こんばんは。
美容室集客アカデミーのブラック田中です。



繁盛店研究所には
美容室集客アカデミーBSAのほかにも
飲食店やエステサロンの会員制グループもあります。


12月はそれぞれのグループから
活躍をされている経営者さんが
この1年の実践の詳細を発表する実践発表会です。



明後日の8日東京都内で開催されます。


BSAから登壇される方の発表も楽しみですが
他の業種の方の発表も楽しみです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室集客アカデミーBSA
https://hairsalonlabo.com/mail/black-bsa

12月は繁盛店研究所の実践発表会です。

BSAからも会員さんが登壇いただきます!

高収益経営を実現している生の実践を聞くことができます
是非お店の売上利益アップに間違いなく役立ちますよ(^^♪
↓
https://hairsalonlabo.com/mail/black-bsa

――――――――――――――――――――


他業種の話なんて参考にならない
そう思う人も少なくないようですが
そんなことはありません。


美容業界は良いも悪いも
隣のお店がどんなことをやっているのか全く分からない
他店に自分のお店の中身を晒さない
そんな風潮ががあります。



ですので
メーカーやディーラーからの情報だったり
ネットで検索するものが主な情報源となっていることが多いです。


そのような情報は基本的に
これが良いですよ!といった
商品や技術ありきで
それをどのように活用すれば
売上アップになるかはお店任せなのがほとんどです。



商品力が良い同じものを取り揃えてる
同じ技術を学んでる
でも売上に違いが出る


これは販売力
マーケティングの違いによるものです。


そしてそれは
実際に実践している実例から学ぶべきことです。


背景に販売が目的にある
ネットやメーカーの情報は
販売力があってこそ価値を発揮します。


販売力、マーケティング力がないと
情報を活かすことができません。」


ではその販売力はを
どのように身に着けるのかというと
実際に成果を出している実例から学ぶことです。


そして成果を出しているというのは
同業種だけのことではありません。

商売をしている業界すべてから学ぶことができるんです。


最近であればline公式アカウントの活用などは
飲食店やネット販売・不動産なども活用していますし
ポータルサイトも同様です。



売るものが異なっていても
人が物を買う以上
成果を出しているなら
売れる要素を満たしているので
その実践は僕たちのお店にも参考にできるわけです。


大手も中小も関係ありません。


参考できること
吸収できることは
異業種であろうとなんでも落とし込むべきことです。


僕もたくさんの事例を参考に
お店の実践に落としこんでいますが
参考にしているのは同業よりも
他業種の事例が参考になっていることのほうが多いです。


業界の枠を超えたほうが
お店の成長が加速するのは間違いありません。


明後日の繁盛店研究所の実践発表会は
来年つながる学びがたくさんあると思います。


この機会をぜひ成長のきっかけにしてほしいと思います。


それではまた!


ブラック田中


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室集客アカデミーBSA
https://hairsalonlabo.com/mail/black-bsa

12月は繁盛店研究所の実践発表会です。

BSAからも会員さんが登壇いただきます!

高収益経営を実現している生の実践を聞くことができます
是非お店の売上利益アップに間違いなく役立ちますよ(^^♪
↓
https://hairsalonlabo.com/mail/black-bsa


ーーー〇教材も人気です〇ーーーーー
100円から始める高利益サロン転換プロジェクト
https://hairsalonlabo.com/kyozai

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログサイト:美容室経営の強化書
過去の記事はこちらからご覧いただけます(^^♪
http://hairsalonlabo.com/

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿