未分類

美容室の定休日は無いほう良い!?

【美容室の定休日は無いほうが良い!?】

田中です(^^♪

 

『美容師だって好きな時に休める!』

 

そんな美容師生活を実現していくために、最も邪魔といっても良いのが

 

「定休日」

 

の存在・・・と私は思っています。

 

サロンの定休日ってありますよね?

美容師が好きな時に休める環境を実現するうえで、この定休日という概念は無くて良いのではないかという話です。。

 

経営者になって、お店が軌道に乗ってくれば、ある程度好きな時に休んでも事業は進んでいきますし、下手したら経営者が現場に出ていない時間が多いほうが、現場は円滑に動いていくことの方が多いのではと思います。

私自身も、自分が休んで旅行に行ったり、研修でお店を留守にするたびに、予想外の売上をたたき出すことが多々ありました 笑汗

 

それは良いとして、私が好きに休めても、お店で働くスタッフが同じように休めないのはちょっと違うと思うんですよ、私は。

もちろん立場的な違いによる、現場の出勤日数の違いはあるかと思います。学ばないといけないことも違ってくるので、平等にというわけにはいかないかもしれませんよね。

 

でも

「みんなにできる限り自由に休んでもらいたい」

これって変ですかね?美容師経営者として非常識でしょうか??

 

このことを言うと

「バカなんじゃないの?できるわけないじゃん。」

みたいに言われもしないにも、なんとなくそんな空気になるので、私の伝え方も少し自信が無いのですが、私が思っているのは

 

「好き放題休んでもらおう」

とは違くて

「好きな時に休める環境にしよう」

です。

 

そうしたら邪魔になるのが定休日の存在。

なぜかというと、この定休日があるために、定休日に休まなくてはいけないからです。

 

定休日自体が休みたい日であれば、全然問題ないですが、美容室の定休日は関東エリアでは火曜日、関西方面になると月曜日がほとんどです。

この他の日に休みたいともなれば、他の休日を設けなくてはなりませんよね。

私でいうと、今、家族と一緒に過ごす時間を大切にしたいと思っています。家族の休みは土曜日と日曜日、そして祝日です。

その家族の休みで休みたいんですけど、別に定休日は休みたくないんですよ。だから美容室の定休日に出勤したいんです。

 

こんなこと色々考えていくと

定休日って割と不自由なのでは・・・?

って思うわけです。

 

スタッフだって、定休日に休むことが当たり前と感じているかもしれませんが、本当にそこに休みたいのではなくて、定休日だから休んでいるだけです。

本当は定休日以外に

 

  • デートしたい
  • ライブに行きたい
  • 家族と過ごしたい
  • 友達と会いたい
  • 寝ていたい

 

とかあるんですよね。

 

営業日数を減らしたくはなくて、でも好きな日に休みたいという時、定休日が非常に邪魔になっているはずです。

 

例えば不定休にしておけば、予約自体を上手く調整していけば、売上に影響することなく、土曜日・日曜日・祝日に休むことだって可能なんです。

家族を持ったりすると、世の中の休みが土日祝日なわけですから、平日に休む私たちは家族と一緒にお休みを過ごすことが困難になってきますよね?

スタッフだって好きな時に休める環境は自由度が高いですし、お客様も普段定休日と思っていて諦めていたところお店が空いているのが助かる人って多いんです。

私のお店だけかわかりませんが火曜日の予約は結構入ります。

 

業界の常識の枠組みのこととして仕方ないとするか、それともその環境から抜け出すために知恵を絞るかは、経営者である私たち次第のところでもあります。

 

定休日を無くしても良いようにしていけば良い!

 

私は美容師は自由な生活を選ぶことのできる、数少ない素晴らしい職業の一つだと思っています。

私たちがが思う幸せは形にできる仕事だと信じています。

 

そのためにはこれまでの常識の中で、私たちに不自由を強いているものは変えていくほうが良いです。

その決定は経営者である私たちの自由ですよね。

 

 

頑張っていきましょい!

 

 

 

田中 佑介

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事