新規客増加

◆◆大手と戦わないためには個人を露出すること

おはようございます!
美容サロン繁盛研究所の田中です。

 

お盆も終わりましたね。

皆さんいかかお過ごしでしたか?

 

私は、14日にセミナーを開催しました。

そして15日は家族で娘のユナパンがプリキュアのイベントに行きたいということで、池袋のサンシャインシティに行ってきました。

 

お盆ということと天気も雨だったこともあるのか、施設の中でのイベントは大混雑でなんと待ち時間60分。

 

さすが夏休み。

 

混雑は動きにくくて大変ですけど、イベントは少しくらい混んでいるほうがかえって盛り上がって楽しくなりますよね。

 

そんなこんなで充実したお盆を過ごすことができました。

 

今日もエネルギー全開でお届けします。

 

突然ですが丸亀製麺ってご存知ですか?

 

そうです。

あのうどんチェーンです。

 

株式会社トリドールホールディングスという会社が運営しています。

 

そのうどんチェーンが今年美容業界に参入してきたことは知っていますか?

 

もし知らないというのであれば下記をご覧ください

 

www.toridoll.com/ir/pdf/170118fu.pdf

 

実際に美容室を作るのではなく、ヘアカラー専門店に出資する形での参入です。

 

おそらくこのお店で仕組みを作り、多店舗展開していくのだと思います。

 

価格もセルフブローで2400円とかなりの低価格です。

 

それを60分で仕上げるというもの。

 

この60分というのは、退店時間なのか、スタッフが施術にかかわる時間のことなのかはわかりません。

 

ただわかるのは、これは大手のやり方で私たちのような小規模経営者はできないやり方だということです。
それなのに大手のやり方に、同じ様に価格を下げて真っ向から勝負を挑むお店をよく見ます。

「一度きてもらえればうちの良さをわかってもらえる」

というような感じです。

 

気持ちはわかりますが、資金力で勝る大手には勝てません。

 

では一体どうすればよいのでしょうか?

 

そのヒントは大手のやり方にあります?

 

大手ができないこと、嫌がることをやるのです。

 

その代表的なのが

 

『個人の露出』

 

です。

 

大手というのは技術・接客をマニュアル化、平均化をすることで効率を高めていきます。

 

個人が突出するのは嫌がります。必要としていないのでできません。

 

ここに私たちのチャンスがあります。

私たちは個人を出すことができます。

そしてそれがお店の魅力アップにもつながります。

 

個人を出すと最初からあなたのお店のファンとして来店してきてくれたりします。

当然再来店をしてくれやすいです。

個人を出すことはたくさんのメリットがあります。

個人を販促につなげていきましょう。

 

とはいえ、私自身もまだまだです。

これからはきちんと出していこうと思います(^^♪

 

それではまた!

 

田中 佑介

 

 

【追伸】
その①
9月5日火曜日に東京都内セミナー会議室でセミナーを開催します。
内容は
『着実に利益を増やす次回予約獲得法』
です。
どのように次回予約を獲得していけばよいのかわからないというのであれば、とても参考になります。
8月25日まで早期申込優待価格でご案内しています。
下記のURLから確認ください。
ml.salonhanjolabo.com/

その②
『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』
毎日届く無料メールマガジンを配信中です。
登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所
田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事