単価アップ

商品売上を増やすためのPOPは手書きが良い?それともパソコン作成?

【商品売上を増やすためのPOPは手書きが良い?それともパソコン作成?】

おはようございます!田中です(^^♪。

店内でお客様に販売するシャンプーや、ワックスなどの店販商品ありますよね?
その購買率を上げることで商品購入を促すのが商品POPです。

商品を買ってくれる人が増えれば、単価も上がります。

商品にポップを書いてつけるのは、紙とペンさえあればできます。
今日来たお客様にすぐ反応が確認でき、成果が目に見えてわかりやすいです。

・今すぐにできて
・簡単にできて
・成果が出やすい

ものの代表的な実践です。

そしてポップを書き続けることで、「伝え方」が上手になります。伝え方が上手になると、チラシやインターネット、求人掲載サイトなどの他の販促物にも生きてくるので、ポップ以外の実践も反応が上がるんですよね。

美容師のカットにベーシックがあるように、サロン経営のベーシックと言ってもいいくらいです。

このポップについて、最もよくある質問が

「手書きと、パソコンどっちが良いですか?」

ということです。
これは結果から言いますと、どっちもテストして良いほうが良いというのが正解です。

ここで注意したいのは手書きだから反応が出たとか、パソコンが良かったという前に、、販促物の目的を前提として作っていることです。

ポップを含めたすべての販促物には共通する原則があるんです。

・誰に伝えたくて
具体的一人
・どのようなご利益を伝えたくて
どんな悩みを解決できてどんな良いことがあるのか
・どのような行動をしてほしいか伝える
買ってほしい・質問してほしい・・・など

この3点がちゃんと含まれているかなんですね。これらをしっかり押さえたうえで

・手書きが良いか
・それともパソコンか
・置く場所は?
・文字の大きさは?ちゃんと読める?
・伝わる言葉になっているか?
・色は目立つ?
・形は?

ということをチェックしていきます。

ポップはダサいとかいう声も聴きますけど

「ダサいからやらない」

は、損失です。だったらダサくないポップを作れば良いのでは、と思ったります。

作成の際は、構成を30分で考え、5分で書き上げる、というように時間を決めていくと、サクサク仕上がっていきます。そして、作成したものはとりあえず貼ってみる、というのが
大事です。

私のお店ではポップはスタッフが書いてくれていますが、とりあえずまず貼ってみることにしています。
で、以下の3点が最近のものです。

 

これはダメなやつだ・・・
と、私は思いましたが、貼ってみると、意外にも反応があって購買に繋がったりしました(笑)

こういうのってホントやってみないと結果がわからないものなんですよね。なので、まずは100枚は書いてみてください。それくらい書けば、5枚くらいのあたりは出てきます。そのあたりを検証して次に生かしていくと、良いポップがどんどん増えていきますよ。

質問の手書きとパソコン作成の違いは

〇手書き
作成が簡単でレイアウトが自由
親しみがある
目につきやすかったりする

〇パソコン
綺麗にできる
文字もデザインできる
慣れれば簡単

などがありますが、まずは販促物の目的である

・誰に伝えたくて
具体的一人
・どのようなご利益を伝えたくて
どんな悩みを解決できてどんな良いことがあるのか
・どのような行動をしてほしいか伝える
買ってほしい・質問してほしい・・・など

をしっかり押さえていきましょう。

そして実際に置く際は、あなたがお客様の立場になって、席に座るなどしてチェックしていきましょう。

ポップは販促物のベーシックです。

頑張っていきましょう!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事