新規客増加

好き嫌いはダメ!!

【好き嫌いはダメ!!】

おはようございます!たなかです(^^

 

今年の3月くらいに、美容室ポータルサイトを運営している最大手企業の方から、そのポータルサイトの活用法などについてのインタビューを受けました。

 

インタビューと言うよりも、美容室がポータルサイト自体についてどのように感じているのかを、私の活動の経歴を見て伺いたいと打診があったのです。

 

ポータルサイトについては、本当にたくさんの意見を耳にします。

その内容は、あまりポジティブなものではないものがほとんどではあります。

 

確かに価格破壊・価格競争の引き金となったのは、インターネットの普及したことで、ポータルサイトの業界参入によることがきっかけなのは間違いありません。

 

今でも多くの美容サロンが、日々頑張っているものの、低価格化と価格競争に苦しんでいるのも事実です。

 

ただ、みんながみんな、というわけでもなく、ポータルサイトを活用していても高単価を維持しているサロンもあるんです。要はは使い手次第ということですね。

 

これはポータルサイトに限ったことではありません。

チラシやSNSなど、他のものでも共通して言えることです。

 

どんなに良い手法や媒体が存在しても、その使い手が正しい活用をしていなければ、思うような結果にはならないわけです。

 

逆に言うと、正しく活用できてさえいれば、無料のものでも十分に成果を出すことだって可能になってくるってことでもありますよね。

 

「流行りだから」

「あの人が上手くいったから」

 

とかいう理由で始めてみたところで、上手くいくことって稀です。

 

だからこそしっかりと反応を得るための、人の行動心理を理解する、原則の勉強も必要になってくるわけですね。

 

私自身、今振り返れば、このことを理解できないまま、流行りの手法などにたくさんの時間とお金を浪費してきちゃったな~、と感じています。

 

その場限りのノウハウが必要がないとは言いませんが、それだけでは中長期的な成功は難しくなります。

 

売上っていうのは、お客様の購買行動からなるものなので、売上をより増やしていきたいとき、そのお客様への関心・意識をより高くしていくことが重要です。

 

経営者として売上・利益・お金は非常に大切なことなんですけど、それらの数字は全部お客様からの対価からなるものですよね。

 

だから選ばれるお店であるためには、お客様のことをとことん掘り下げていき、その考えをもとに実践を広げていくことで、結果に繋がっていくんですね。

 

売上を増やすため、よりスピードアップを目標にしたり、店販商品に力を入れたり、新メニューを展開したりすることや

チラシを撒いたり、ブログを更新したりSNSを頑張ったりする。

 

このようなことは、あくまで2次的な要素です。

 

 

まずはお客様のことを、より深く理解すること

 

 

全てはここからです。何度も言ってきていますが、それは不特定多数ではなくて、1人の人であることが大切です。

 

先日のインタビューの際に、私がポータルサイトの運営会社の方に、お話したことの一部です。

売上・利益・お金に意識が行き過ぎると、忘れてしまいがちなことでもあります。

 

まずはお客様からです。

これさえ忘れなければ、ポータルサイトでだって価格競争になんて巻き込まれないポジションをとれるんです。

 

価格が高いとか、価格破壊を起こしたからとか、やり方が気に入らないとか、確かに私もそう思います(笑)

ハッキリ言って超嫌いですよ(笑)

 

でも、だから活用しないというのはちょっと違うと思います。

だってこれだけ世の中に認知されていて、ユーザーが多く、市場規模が大きいのだから、むしろ積極的に使っていくほうが良いんですよ。

 

そして正しく使えば良いんです。そうすれば集客において、サロンの大きな柱の1つになる可能性は高いんです。

 

 

好き嫌い言って、サロンの成長を止めちゃ本末転倒ですよね?

 

あなたはどのように活用しますか?

 

 

 

今日も1日頑張っていきましょう!

 

 

たなか ゆうすけ

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事