未分類

これからの店舗経営で意識すること

【これからの店舗経営で意識すること】

おはようございます!
田中です(^^♪

先日のポータルサイトの運営会社からの、インタビューのお話をしましたが、その時の最後の質問が

「これからの美容室経営者の方が、意識することというのはなんですか?」

というものでした。

とてもざっくりした質問ですけど、あなたはどう思いますか?

今、美容室は24万件を超え、完全に飽和状態です。

まだお店もここまで多くもなく、人口が増加傾向にあったときはは、お店を出せば
お客様が勝手に来てくれたわけです。

なので、特に集客や販促に力を入れなくてもよかったですし、美容師ブームが起こり、美容師になる人が急増したため、求人にも今ほどの苦労をしなくても済んだんですね。
現場の仕事をしっかりやっていれば、お店はやっていけたわけです。

時代が変わり、今はその状況は一変しています。
昔のようにはいきません。

これは逆に言うと、しっかりやってさえいれば、選ばれるお店として、正しく評価してもらえる良い時代だと私は思っています。

インタビューの質問の、これからのサロン経営で意識しないといけないこと
私が考えるのは

「利益を追求すること」

です。

売上ではないですよ?利益です。簡単に言うと儲けましょうよってことです。

日本の風潮として

「質素倹約」
「儲かることは良くないこと」
「お金は持ちすぎないほうが良い」

このような考え方・教育が根付いています。

だから

儲かる=良くないことと

どこかで思ってしまっていることがとても多かったりします。

そういった意識は、お店の結果に反映されてしまうので儲かるということに抵抗があると、やっぱり儲からないんですよ。

会社・企業の目的は利益を追求することなので、儲かることって何よりの社会貢献なんですね。

ご存知と思いますが、北海道の地震がありました。その前には台風の被害もありました。

幸い北海道にいる私の父・祖母・叔母・叔父の家族は無事が確認でき、電気などのインフラも少しずつ回復し始めているようではあります。早期の復興を願ってやみません。

とはいえ、その復興には多大なお金と労力が必要とされます。
私自身は経営者として経済を循環させる役割を担っていると思っています。
こんな時だからこそ消費を拡大し、経済の循環を止めてはいけないと感じています。

これからの店舗経営は、この儲かることをどれだけ意識し、アイデアを形にしていくかが
生き残るための大事な焦点です。そしてそこに美容師としての幸せな働き方が実現されると信じています。

そのための自己投資や販促投資はもちろん必要です。
まずは儲かることを素直に追求していきましょう。

今日も1日頑張っていきましょう!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事