単価アップ

美容室経営を繁盛させるために必要な9つのこと

目次

美容室経営を繁盛させるために必要な9つのこと

美容室経営は厳しくなっていると言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

実はそんな逆境をものともせずに、しっかり繁盛しているお店もちゃんとあります。

この記事では近年の美容室業界を取りまいている実情を踏まえて、これからの美容室経営にどのようなことが必要なのかをお話していきます。

あなたのお店にも役立つことが多数出てきますので最後までしっかりと読んで、これからのサロン経営を力強いものにして言ってもらえることを願っています。

著者:ビューティービジネス繁盛研究所 田中 佑介

美容室業界の実情

平成28年度美容室件数は約24万件、その背景は

ここ数年、厚生労働省の統計調査によると、美容室の件数というのは年々増えて来ていて、平成28年度の時点では24万件を越えたというデータが出ています。

この背景にはかつてカリスマ美容師ブーム、超有名タレントが主役の美容師のドラマが大ヒットし、美容師人口は爆発的に増えましたことがあります。それが今から約20年前の頃のことです。

私自身はその美容師ブームの始まるもう少し前の世代にはなるのですが、その当時でも美容師というのは人気の職業になってきていたのを覚えています。

その世代の美容師が今30歳~35歳くらいを迎えるころになっていて、独立開業するのが増えてきているのがここ数年増え続けている理由でもあります。

最近多くなってきている、フリーランスで活動する美容師さんが個人事業主として、この中に含まれていますので、この数字は純粋に店舗数が増えているというわけではありません。

とはいえ全国のコンビニエンスストアの数が約5万件と言われていますので、決して少なくはないですよね。

この調査の時は約9000件が開業をされたそうです。

 

赤字店舗が60%以上!?

こういった統計もあります。これは意図的に赤字で計上している背景もあるでしょうし、統計調査で9000件もの数が開業した際に、工事費がかかるので赤字で計上されるのももちろん含まれるはずです。

 

まあそれでも24万件の半数以上なので、多いのではないでしょうか?

 

3年で95%が廃業!?

これは美容室に限らず店舗経営においての実際の数値です。

ほぼ廃業ですね。飲食店は早期撤退・業態変化など早いサイクルで営業形態を変えたりするのもありますが、これらの統計数字を見ると店舗経営の過酷な状況は嫌でも感じてしまうところでもあります。

 


美容室経営の経営を傾かせてしまう要因

私は

「統計が何だ!そんなもの打破すればいいぢゃないか!!」

と思っちゃうタイプなんですが、だから統計データはとてもよく参考にしています。

 

私自身も美容室を経営していますので、美容室業界においては特にデータもしっかりと取っているつ

もりです。そこからサロンでの対策も考えていくことも多いですね。

 

特に開業時においては地域の人口統計と世帯所得は非常によく見ました。もちろん今も見ます。

未来のことはわからないというのはありますが、そういった感じでいろんな統計やデータを拾ってい

くと予測はできてくるんですね、その予測って美容室経営を中長期で繁栄させていくうえでは、非常に大切なことになってきます。

これまでセミナーなどで多くの美容室経営者の方ともお話をさせていただいてきました。

美容室経営の傾かせてしまうのには明確な理由があるんです。

その理由をお話していきますね。

 

高齢化と人口減少

これは統計から予測される話です。先にも言いましたが、美容室件数は増え続けてきています。私はまだ増えていくと思っています。店舗は増えているんですが人口は今後減っていく傾向にあることが人口統計表を見ると明らかになってきています。

www.stat.go.jp/data/nihon/g0402.html

今日本人口で最もボリュームがあるのが第1次ベビーブームの65歳~68歳くらいの世代です。

この世代をピークに世代別の人口数は年々減ってきているのが分かりますよね?

これが現在です。

で、10年後どううなるかと言うと、ボリュームの多い世代の方が75歳くらいになります。

体的にも年を取ってくるのでサロンに通うのが億劫になってきたりするころです。

あなたのお店が10年後はもう営業してないというのであれば大した問題ではないかもしれませんが、そうではないのであれば、その問題は小さくはないはずです。

 

それとは反して店舗は増えていっているわけなので、エリアによっては単純に競争が激化していくような出てくることが予想できますよね。

 

ここまでが統計から予想される未来です。これを認識できているかどうかは今後の美容室経営において重要ですので覚えておいてください。

 

売上が上がらない

ここからは経営自体の話になっていきますが、経営が傾くわけなんで単純に売上が上がらないことが理由にあります。

後ほどお話もしていきますが、その売り上げが上がらない理由の捉え方自体が問題であることが多いです。

 

まず最も多いのが、技術が良くないから売上が上がらないんだ、ととらえてしまうことです。

だから日々一生懸命練習したり、技術の勉強にセミナーに行って技術の向上を頑張ることです。もちろん下手はダメですよ。でも大切なのはそこじゃないんですね。

サービスの向上に励むのも同じことが言えます。大事なことではあるんですが、売上が上がらないのはもっと根本的なことが理由にあります。

 

これらを理解しないままに技術・サービスの向上に励んだり、新しい技術や商品を導入したりしてしまい、かえって経費をかけてしまうことでより経営を圧迫させてしまうことがあげられます。

 

これは美容師としての性・血と言ってもしょうがないことでもありますね。その職人気質が売上が上がらない大きな要因だったりするんです。

 

そして美容師として働いてきたから起こる経営者の問題もそこにあります。

 

数字を見るのが苦手

そもそも、お客さんに綺麗になってもらうこと、格好よくなってもらうことを喜んでもらうことを仕事にしてきていたくらいなので、数字を見ることが非常に苦手。というか好きじゃなかったりする経営者自身の問題があります。勤めで働いていたころ見てきた数字と言えば自分の給料に直結する個人の売上くらい、そんな人も多いのではないでしょうか?

だからいつも月末の通帳くらいしか確認しない、下手したら1年の財務表の時に初めて赤字だったことを知る、そんな人もいたりするものです。

 

だからなんで赤字なのかが全くわからない

これでは何をどう対策・改善していくのかも全てその経営者の「勘」だよりです。

数字をしっかり見ることで、現状の良い所や改善しなくてはいけないことがはっきりわかります。

経営者である以上常に数字(お金)と向き合うことは絶対必須です。

これだけでも大きく改善することが多かったりするものです。

 

こういうことって美容師として働いてきていた時に教わってきたことはないことだと思います。

私はありませんでした。

 

だからそのまま「美容師」としての感覚で経営しているわけです。

 

つまり

 

経営の勉強をしていない

わけなんですよ。これが美容室経営を傾かせてしまう一番の理由だと私は思っています。

経営者の勉強することって、美容師の勉強とは全く違うんですね。

その勉強にどれくらい時間とお金をかけるかが、美容室経営の命運を分けると言って間違いないです。

 

「確かにその通りだ!」

 

そう思ったのであれば、今すぐに始めていくことをお勧めします。

 

ではどういったことを勉強していくのかについてお話してしていきますね。

 

 


美容室を繁盛させるために必要な9つのこと

売上ではなく利益重視にシフトチェンジする

「忙しかったはずなのに月末お金が残らない・・・」

こういったことが起こるのは、そもそも利益を目標にしていないことがあげられます。

店舗経営で大事なのは売上ではなくて「利益」です。

会社の目的は利益を上げることです。つまりどれくらいのお金を手元に残すか、ということですね。

利益というのは売り上げから経費を差し引き、そこから税金を差し引いた額です。

まずはそこから考えていくことが大切です。

実際いくら残したいか明確にしていきましょう。

 

お客さんが美容室に求めていることを理解する

利益はお客さんが日々私たちに支払っていただける対価があってこそ残せるものです。

だからお客さんのことを深く理解する必要があります。

日々来店されるお客さんはいったいなぜあなたのお店を利用するのでしょうか?

その理由を考えていきましょう。

ここで注意したいのは、先ほども言いましたけど

「技術が上手だから来てくれる」

というのは完全にこちらの思い込みです。

お客さんは美容室来店することで、解決したい悩みがあります。

 

私たちはその悩みを解決しているはずです。

これを明確にするには

 

理想のお客さんを1人に決める

必要があります。

「一人に絞ることなんてできないよ!」

というかもしれませんが、選ばれるお店に必要なのは絞り込みです。

例えばあなたが今うどんを食べたいと思ったときに

 

うどん専門店とうどんがあるファミリーレストランとどちらを選びますか?

 

きっとうどん専門店ではないでしょうか?

選ばれるために絞り込むというのはそういうことでもあります。

あなたのお店の理想のお客さんを決めていきましょう。

 

技術の良さを売らない

テレビでやっていた美味しそうなラーメン屋に行ったけど、言うほどでもなかった。

そんな経験はありませんか?

良い技術を提供するのは大事なことです。でもお客さんの期待値を上げすぎてしまうのは再来店率にも影響します。

お客さんは良い技術を求めて来店するのではありません。解決したい悩みがあるから来店されるのです。

良さを売るのではなく、何を解決できるのかを伝えていきましょう。

 

安売りを辞める

これはあえて言うまでもないですが、安売りは何も良い状況を生みません。

だから高くしましょう、という単純な話ではなく美容師として幸せに働くためにも、適性な価格がどれくらいなのかを考えその価格でいただける方法を考えていくことが必要です

 

再来店までの仕組みを作る

一部エリアを除いて、美容室は総客の80%以上が再来店のお客さんからなる、再来店ビジネスです。

だから再来店させるために必要な仕組みを作ることは非常に重要です。技術が喜ばれることは前提として、再来店してもらうために必要なきっかけを作っていくこと。これから先に来る人口減少にも対策されることななのでしっかり考えていきましょう。

 

集客に広告費をかける 

「最近新規のお客さんが来ないんだよね・・・」

このご相談がダントツに多いのですが、よくよく聞いてみると集客をまったくしていない「待ち」の状態でいることがほとんどです。

待っていてはダメなんですね。呼ばないといけないんです。

残念なことを言いますけど、あなたのお店をお客さんは知りません。

だから教えてあげないといけないんですね。それが広告費を集客につかうことです。無料でもできるものがありますが、スピードが段違いです。時間をかけないで成果に繋げるためにも、広告運用は絶対不可欠なことです。

これは多くの美容室が実践できていないことでもありますので、チャンスかもしれません。

早く始めていきましょう

 

そのためにも

 

経営の勉強をする

これが店舗を順調に成長させるポイントです。

再来店の仕組みづくり

単価を上げる対策

新規集客のための広告運用

ほか財務のことなど

これら経営に必要なことを学ぶのが経営者の仕事です。

 

ここにも必ずお金をかけることをお勧めします。

無料よりも有料です。それが成長を加速させますし、かけたお金は後から何倍にもなって返ってくるものです。

これも広告運用同様にいますぐ始めていきましょう。

書籍・セミナーなどあなたに合ったものを選んでいくと良いと思います。

 

できている人から学び成果が出ていることから取り掛かる

よくあるのはインターネットで情報を探したりすることですが、その際には必ずその情報を発信している人が、実際に実践している人から学ぶことを忘れないで下さい。

そのほうが確実に生きた情報を得られます。

そして勉強したことの中でも

今すぐにできて、簡単に始められて、すぐに成果に繋がること

から始めていきましょう。

それが勢いに乗せるポイントです。

 


何から始めていいかわからないあなたのためには

私が発行しているオンラインテキストを参考に実践していくことをお勧めします。

これは私がサロンでたくさんの失敗を重ねながらも、実践をしてきて成果を実証できたことをまとめたオンラインのテキストです。

時代の変化に合わせて情報を追記していく、成長型のテキストになっています。ヘアカラーのように色褪せていくものではありません。

きっとあなたの役に立つはずです。

 

【オンラインテキスト内容紹介】

実践を加速させる実践集中法(動画講座)

オンラインテキストやテキストメールサポートでは、たくさんの実践例が出てきますが、これから実践を始めていくうえで、大切なのはやることは常に1つに決めて実践していくことです。

あなたの今の状況にどんな実践を選べばよいのかを、しっかり見極めるために重要なことをお話しています。

 

単価アップに今すぐ役立つ商品POP15点&できる社長の店舗チェックシート6

今すぐできてすぐ効果が出るのが商品POPです。実際に成果がすぐ出せるように、成果が実証された16点を紹介します。

そっくりそのまま真似して作成し、すぐに活用して成果に繋げてください。

販促物やポータルサイトなど、サロンの成長に必要な媒体のチェックシートを活用することで、反応を高めることができます。

 

再来店顧客で売上を増やす葉書DM活用法(動画講座)

再来店のお客様を増やすことがサロンの成長には絶対に必要です。

そのために効果的な葉書DMの活用についてのお話です。

 

満足度を高め失客を防ぐニュースレター実践法(動画講座)

再来店のお客様とコミュニケーションツールであるニュースレターの活用について解説しています。

 

【番外編】今すぐ広告費3万円を無料で捻出する方法 

販促活動や自身の成長には、投資をすることで成長を加速することができます。

時間をかけないためにもお金を投資することは必要になってきます。

「それはわかっているけど、今すぐそんなお金はないよ・・・」

そんなときのための裏技です。完全に無料でできますのでお勧めです。

 

 

現在これらが記載されています。あなたのサロンの成長にお役立てください。

今ならさらにこのブログからお申込みいただくと

「小規模サロンの高単価化動画講座(19800円)」を期間限定でプレゼントしています。

終了してしまう前に受け取ってくださいね。

 

お申込みは下記からどうぞ。



好きな時に休める美容師ライフオンラインテキスト申込フォーム
メールアドレス
『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事