再来店アップ

高単価なお客さんのほうが再来店する本当の理由

こんにちは!
繁盛店研究所の田中です(^^♪

おかしい・・・

今日は私宛のチョコレートを積んだ
2トントラックが到着するのと思うのですが
いまだに届きません。

渋滞がひどいのでしょうか?笑

コロナの話題が尽きないですが
バレンタインのようなイベントトのような
明るい話題は楽しいですよね。

本来バレンタインって
男の人が女の人に気持ちを伝える日だそうで
その際にはお花屋カードなどが主流とのことです。

女性から男性にチョコレートを渡すのは
日本独特の文化で
それはチョコレートメーカーが
言いだして普及したものです。

海外の人はこの日本の文化に驚くそうですねー。

私は奥手なのでありがたいことですけど笑

そんな感じで2トントラックが来るのを
待ちながら今日もお届けいたします(^^♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

2月のセミナーは

『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

です。
葉書は最強の販促ツールです。
使い方をマスターして売上アップに役立てていきましょう。

ーーー今日のお話しーーーーーーーー
高単価なお客さんのほうが再来店する本当の理由
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「高単価でも集客できるのでしょうか?」

よく聞かれることなのですが

これは私もずっと不安に思っていたことでもありました。

一般的に美容室の客単価は
4000円~6000円くらいがボリュームゾーンです。

これが個人サロンになると
もう少し上がります。

おおよそ全国の平均の倍くらいなので
1万円を越えていけば
高単価と言って良いと私は考えています。

その単価でも集客は可能なのか?

実際に自分のお店では
その単価を越えていきたいというのが
ひとつの目標でもあったので
自分自身がまず挑戦しました。

結果は問題なく集客できるということです。

実践の内容次第では月に30名くらいは集客できたりします。

これはクライアントさんも
何人も実践し成果を出してもらってますので
私のお店に限ったことではありません。

なので私は単価1万円以上の集客を推奨しています。

低くない単価なので高収益化が
実現しやすいというのもありますけど

単価の低いお客さんよりも
単価の高いお客さんのほうが
再来店してくれやすいからです。

集客でちゃんと来店してもらえれば
低い単価の人よりも再来店してくれますので
売上は加速的に増えていきます。

もちろん再来店の対策は
ちゃんと準備してあることは前提ですが
その再来店の対策の良し悪しとは別に
高い単価の人のほうが間違いなく
再来店の確率は高い傾向にあります。

これは誰においてもあることなのですが
失敗した、損をしたと思いたくないのが
人の普遍的な心理です。

自分が間違ったことをしていない
という理由を作りたがります。

私も最近運動不足で体が重いのが
少しストレスなのですが

昨日の夜
家族が寝静まった後
1人でお菓子を食べながらビールを飲み
アマゾンプライムを楽しんでしまいました。

「あーやっちゃった・・・
でもご飯は軽めだったし
今日も頑張ったからご褒美ご褒美♪」

多分こんな感じです。

単価の低い人はそもそも
その価格を選んだ時点で

無駄に多く払わなかった

と正当化するために
安いなりの理由を見つけようとします。

それはお店の良いところを
見てくれようとはしてくれていないということです。

○○だから安いのか
これくらいなら安くて当然

こんな感じです。

そのように思われる要素は排除しておくのは
もちろん必要な対策ですが
そもそも最初から満足度が低いのです。

最後は

それならあっちはどうだろう?

と他店と比較対象を始めます。

どんなに良い再来店対策を用意していても
再来店してくれにくいのは当然のことです。

これが単価の高い人だと
価格はもう高い価格を支払うわけなので

高くても良いと思える理由

を探します。

「今日はどんなに良いことが待っているのかな?」

とお店に入る前から期待してくるくらいです。

なのでちょっとしたことでも
すごく喜んでくれますし
提案してもらったこと自体に
価値を感じてくれたり
話しを聞いてくれたことに
嬉しく思ってくれるのです。

言い方が悪いかもしれませんが
それは本人が良いものにお金を払っているんだと
自分の行動を正当化したいからなんです。

単価の高い人って
そもそもの満足感が高い人なんですね。

良い人なんです

私は日ごろから
単価の高い優良なお客さんを増やすこと
と言い続けていますが

もう少し言い方を変えると
単価の高い人は最小から
再来店しやすい優良なお客さんなんです。

再来店対策がちゃんとしてなくても
再来店してくれやすい人なんですね。

収益性が高いのもありますが
こういった普遍的な心理から考えても
売上の上がり方が加速的になるのは
高単価のお客さんを増やすことのほうが
経営的には理にかなっているとは思いません?

確かにそうだ!

そう思ってもらえたなら
ぜひとも実践してほしいと思います(^^♪

それではまた!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

2月のセミナーは

『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

です。
葉書は最強の販促ツールです。
使い方をマスターして売上アップに役立てていきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事