未分類

売り上げを加速的に増やす仕組みの作り方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます!
繁盛店研究所の田中です。

今近所のモスバーガーにいます。

メールマガジン書いたり
集客代行の作業だったり
自分の予定を精査したり
朝活しています。

昔は活動のほとんどが夜だったのが
今ではすっかり朝です。

独立開業して約4年
生活の仕組みがだいぶ変わりました。

これからも自分の成長に合わせて
変化していくのだと思います。

朝は集中力も高く頭もさえているので
色々はかどります。

あなたも夜にやっていたことを
試しに朝にやってみていてください。

新しい発見があるかもしれませんよ。

それでは今日も張りきってお届けします!

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーー
1・先日お話していました
訪問コンサルティング説明会ですが
私の師匠による公開が始まりました。

私も参加しています。

hanjyouten-kenkyu.com/lp/hansoku-navitore

定員になり次第受付終了になりますので
お申込みはお早めがお勧めです。

2・インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

6月7月分の募集を開始しました。
6月は残り2社となっています。

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はお店の仕組みの作り方についてお話します。

私たちのビジネスは再来店ビジネスです。

どんなに新規の集客が上手くいっても
その新規の人が再来店してくれないことには
売上はなかなか増えていきませんし
安定もしていかないものです。

良い技術・良いサービスというのは
再来店してもらうためには
確かに重要ですがあくまで要因の一つです。

仕組みができていると
再来店率は飛躍的に上がり
お店の売上も加速的に増えていきます。

仕組みを作るのが経営者の仕事でもあります。

その時にも重要なのはお客さんの行動から考えていくことです。

お客さんはあなたのお店のことを

知らない

知る

来店する(初回売上)

再来店する(累計の売上)

行動を分解するとこのような流れで
お店の売り上げをもたらしてくれます。

つまり仕組みを作る際のゴールは再来店です。

新規の集客ではありません。

まずは再来店までの流れをしっかり構築することです。

そしてそれは1つでも構いません。

私のお店では次回の予約を取ってもらうこと
これだけに絞り込み
次回予約の獲得めがけて
いくつもの仕組みを組み合わせています。

そして
そのスタートがお店を知ってもらう認知活動
集客から始まります。

集客、お店の入り口は複数あるほうが良いです。
たくさんあるほど集客の効果は上がります。

ゴールは再来店

入口A →
入口B →
入口C →  再来店
入口D →
入口E →

どの入り口から入っても
ゴールの再来店までの道は同じ道を通ってもらいます。

誰が担当しても同じように再来店まで導いていきます。

これが「仕組み」です。

この仕組みは常にブラッシュアップしていきます。

とはいえ骨組みが出来上がれば
後は微調整なのでそんなに難しいこともないです。

仕組みを動かすのが集客です。
コストをかけるほうが早く回りだします。

仕組みができれば
後は集客だけ実践していれば
お店の売り上げは増えていきます。

集客も任せてしまえば自動化することもできます。
弊社のホットペッパービューティー集客代行はまさにそれです。

集客まで自動化してしまえば
お客さんやスタッフに集中するだけなので
非常に楽になります。

そうなんです。

仕組みを作るというのは
あなたの働き方を楽にするということでもあるんです。

だからあなた主導で良いんです。

「こうしたらもっと楽になる」

これで良いんですよ。

新年度に入るこのタイミングで
ぜひ考えていきましょう!

今日で3月も最後ですね
頑張っていきましょう!

応援しています!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事