単価アップ

単価アップは簡単にできるところから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは!
田中です。

先日北海道旅行から帰ってきました。

札幌で人気になっている
ハチキョウ
という居酒屋の予約が取れたので
人気の秘密を感じに行くつもりた

、、、が

なんと予約した日に時間の確認に
電話してみたら行こうとしていた日の
次の日に間違って予約をしてしまっていました。

で、行けず終いです涙

そんなこんなで
二泊三日と短い旅行でしたけど
祖母や父とも会えましたし
ゆっくりと楽しむことができました。

それでは今日も元気にお届けしていきます!

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーー
インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

6月7月分の募集を開始しました。
6月は残り2社となっています。

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行こうとしていた居酒屋はちきょうは
インターネットの情報を見てみると
価格は観光価格で単価は高めです。

この単価については
課題としている美容室も多いです。

忙しいのに月末にお金が残らない
そんな場合は

単価が上がるとは
利益率が上がることでもあるので
経営は楽になります。

だから単価を上げましょう
と言っても
むやみに上げすぎても
失客が多数起こる心配もありますよね。

失客は対策できますが
少ないに越したことはありません。

こういったジレンマが起こり

いつかは・・・
今年こそ・・・

と思ってはいるものの
なかなか値上げに踏み切れない
そんなことって多いものです。

勇気一つで片付けば簡単ですが
そんなに簡単なら誰も苦労はしませんよね。

客単価を上げる

これを値上げと捉えられがちですが
一概にそうとも限らないんです。

カット+カラー
カット+トリートメント

など
セットメニューにを主体に販促をしていけば
値上げをしなくたって
それだけでも単価は上がっていきます。

値上げもいきなり全体を値上げする必要もないです。

やりやすいのは新規のお客さんからの値上げです。

これからお店に来店する新規のお客さんは
これまでのメニューの単価は知りませんので
値上げをしたところで
それを見て来店するので
なんの問題もありません。

精神的な負担も少なく
取り掛かりやすいです。

今新規の集客に困っていなければ
この新規のお客さんの単価で
お店と市場の適性の価格をテストして
これからの戦略を練るのも有りだと思います。

とにかく取り掛かりやすいところから始めていくのが一番です。
できることから始めていきましょう。

それではまた!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事