再来店アップ

令和記念に学ぶ販促法

こんばんは。田中です。

この5月より新時代も到来しました。

「祝令和」「令和記念」

というような広告をよく見る気がしませんか?

これは記念日マーケティングという販促方法です。

今日本には国が定めたもの以外に
2800個以上の記念日があると言われています。

非常に大きい市場になっているんです。

記念日というのは
企業やお店が自由に決めて良いものになっています。

ポッキー&プリッツの日

とか聞いたことありませんか?

11月11日です。

10年前には存在していなかったんじゃないかと思います。

ポッキーやプリッツの購買意欲を高めるためだけに
記念日として企業が作ったわけです。

それをテレビなどのメディアで拡散し
販売数を増やしています。

これってはっきり言ってしまえば
別にわざわざその日にポッキーを食べなくたって良いわけです。

でも記念日とすることで
堂々とPRを打ち込んだり
そこからさらにアイデアを広げることができる

という販促以外の効果も高いのが
この記念日マーケティングです。

これは美容室にも活かすことができます。

例えば

〇周年記念

は代表的ですよね。

記念商品を用意したり
失客呼び起こしのきっかけにしたり
アイデア次第で様々な実践が可能です。

お店で勝手に決めったって良いんです。

映画の日みたいに
毎月1日を○○の日と決めてしまって
イベントを企画しても良いわけです。

アイデア一つでなんでもできます。

そしてアイデアというのはタダです。
経費がかかりません。

是非考えてみてください。

それではまた!

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事