再来店アップ

逆境だからこそやるべき売上アップに超効果的なこと

こんばんは!繁盛研究所の田中です(^^♪

昨日はお休みで
子供たちを連れてゲームセンターに行く約束でした。

ゲームセンターと言っても
近所のイオンにある
小さな子供向けの小さなゲームセンターです。

行ってみたら
コロナウィルスの感染拡大を防ぐため
営業を停止していました・・・涙

仕方がないので
そのまま公園に行くと
とんでもない数の子供たちが遊んでいました。

小さい子から高校生まで
年代も幅広くです。

みんな行くところが無いんですね~。

うちの子たちのお友達もいたので
楽しく遊べたのは良かったです。

そこで息子のコタロウさんが
お友達の自転車を借りて乗っていたんですけど

うちのコタロウさんまだ自転車持っていません。
なのに補助輪なしで乗れていました。

「なんで乗れるの!?」

となり

「ふふん♪すごかろう?
俺初めてでも補助輪なしだもん」

とご機嫌なコタロウさんに
その帰りに
自転車を買わされました汗
(もともと近々購入の予定でしたけど)

なぜか娘のユナパンも

「こっちゃんばっかりずるい!!」

と言われ
一輪車を買わされました汗笑

コロナさんのおかげで
とても健全な買い物をすることとなった休日でした。

こどもはやっぱり外で遊ぶのが一番ですね(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

3月のセミナーは

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』

です。

美容室も絶対に知らないとまずい
インターネット集客の基礎についてもお話しします。

ーーー今日のお話しーーーーーーーー
逆境だからこそやるべき売上アップに超効果的なこと
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日の休みの前の日は
訪問コンサルサポートに行き
そのあとに繁盛研究所の
専属コンサルタントのミーティングでした。

訪問コンサルティングで伺ったのは
東京都内の美容室さんです。

サポート開始は2月からです。

そこでいきなり新型コロナウィルスです。

私は正直

「なんでこのタイミングでコロナ・・・!?」


コロナウィルスを恨むばかりだったのですが
訪問先の経営者の方は

「むしろ今申込みしておいてよかったです」

と言ってくださいました。

・・・私よりはるかに器が大きいです。

そうです!その通り!!

言ってもしょうがないことを嘆いているのではなく
私たちは先に進まないといけないのです。

この事態を踏まえての
今後の対策と方向性もしっかり決めて
その実践も進めていくことで

「やってやりましょうよ!」

という決意でしっかり握手をして
お店を後にしました。

2月は昨年を越えることもできていましたので
これからが勝負です。

もし今
この新型コロナの影響で
予約・売上に影響を感じている人もいるかもしれません。

これがいつまで続くかはわからない今の段階で
何の気休めにもならないかもしれませんが
あえて言います。

今の状況

「自粛」

なので

「失客」

ではありません。

ここで他店に行くようなお客さんであれば
その道失客していますので
それを追うようなことはしなくて大丈夫です。

そこに時間をかけるよりも
その空いた枠を
高単価で優良なお客さんで埋めることを
実践していくことを考えていってください。

私は今だからこそ

「お客さんとの距離をより近くするチャンス」

と考えています。

そしてお客さんも
この自粛ムードに早くも飽きてきているようにも感じます。

こんな時だから髪くらいキレイにしていたい

戦時中、国を挙げての節約でも
美容院で髪を綺麗にすることは
規制できないのです。

それを規制すると
国が滅ぶんです・・・多分笑

経営面で考えたいのは
今トレンドが

「新型コロナウィルス」

だということです。

これをいかにお店の経営につなげていけるか。

私はやらないですが
来店したお客さんに
消毒用エタノールをプレゼントすることで
来店を促したりしています。

来店した人にマスクを配っているお店もあります。

トレンドに乗るとはこういうことです。

私自身はというと正直
美容院は再来店ビジネスだから

良い仕事をするための仕組みを作り
良い仕事をさせてもらえるお客さんを集めること

これに集中することを考えがちなので
トレンドに乗ったスピード対応が苦手です。

でも今のお客さんが困っているのであれば
消毒液やマスクを渡して上げたいとも思っています。

(思いのほか今のところ皆さん困ってないですけど)

だから日ごろから準備って大事

そんなこと言いながらも
トイレットペーパーが買えなくなったとき
お店のが残4ロールで大慌てでした。

奇跡的に買えたので良かったですが
これは今後の課題と感じています。

話しがだいぶ脱線しましたが
今大事できることで優先すべきは
お客さんとの距離を縮めることです

この自粛が終わったときに
予約が偏って集中してきます。

そのことが予想されるので
今からその対策をしていってほしいと思います。

口頭でお知らせするのもよいですが
できればもっと密にしていってほしいです。

こういった時にネット環境は非常に役に立ちます。

ホームページで予約が込み合うことををお知らせしたり
ホットペッパービューティーの
予約票をを確認してもらうようにお知らせしたり

Line公式アカウントに登録してもらい
事前の予約を受けるように連絡することも良いです。

インターネットではなくハガキでも構いません。

接触を図れるチャンだととらえてください。

もちろん新規の集客をやっていくのも良いです。

その時は

消毒やマスク着用など
お客さんの不安を払拭し
安心できる情報を載せていくと良いです。

それらの伝え方を磨くために
POPを書いても良いと思います。
それを学ぶための時間を作っても良いです

そんな時はこちらを活用してください。
↓私の師のジョイマンさんのPOP講座です
haward-joyman.com/zhc/pop-olympic2020.html

今できることを頑張っていきましょう(^^♪

私もこれから
17日のセミナーの資料を作成します!

それではまた!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

3月のセミナーは

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』
です。

美容室も絶対に知らないとまずい
インターネット集客の基礎についてもお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事