経営者の勉強・成長

自己中心経営で高収益化

田中です。

今日は夜には
美容室集客アカデミーBSAの
月一回のプレミアムミーティング動画ミーティングです。

zoomを活用して
参加のメンバーさんからの相談にお答えしたり
販促ノウハウを手依拠したり
情報交換したりします。

美容室集客アカデミーBSAは
利益率の高いサロン経営
高収益化を実現するためのことを学び実践する
コミュニティです。

高い利益率の経営を実現すること
稼いで豊かになることが第一ですが

その背景には近年の働き方改革や
美容業界の労働環境を問題視する
主に働き手の声が多くあり
その問題を解決するためにできることも
利益率の高いことが前提になることがほとんどだからです。

 

余談ですが
私は美容業界に何の不満もありませんし
問題があるなら頑張って解決すれば良いじゃんって思っているタイプです笑

 

問題とされているのは

・休みが少ない
・給料が少ない
・労働時間が長い

主にこの辺りかと思います。

じゃあどれくらいあれば良いの??

といのはひとそれぞれですけど
これらを解決するのも
利益率を上げることです。

現状月末残る利益に問題がないなら
まずはその利益を維持しながら

・休みを増やす
・給料を増やす
・労働時間を減らす

取り組みやすいところから始めていきます。

給料を増やす以外のところで起こる問題が
予約枠が減ることです。

月の入客数が減るので

・定休日を減らす
・予約の管理体制を変える

こういった対策が出てきます。

あるメンバーさんでは
スタッフの休みは増やしたけど
お店の定休日を減らし
予約枠自体は減らさず
売上も減らさずに休みを増やす環境を実現しました。

日曜日も休めるようにしているそうです。

もともと休みだったところの予約は
事前のお知らせと
次回予約の獲得で埋めていきました。

大事なのは
できるかできないかをかんがえるのではなくて
どのようにやるかを考えることです。

お店のルールはあなたなわけですし
何をどうしたって良いのです。

関東では火曜日が定休日
みたいなのが一般的ですけど
別に法律で決められているわけではないですので
そこに従う必要もないですよね。

だったら変えてしまっても問題ないです。

お客さんが買ってくれるなら
スリッパでも洋服でも雑貨でも
法規制に引っかからなければ販売しても良いのです。

業界の枠ではなくて
あなたの経営感覚で高収益化を目指していきましょう(^^♪

 

その秘訣の次回予約についてお話しした動画がこちらです
参考にしてください。

hairsalonlabo.com/mail/tankisyutyu

 

 

これから高収益経営のことを学んでいきたいという方は
美容室集客アカデミー・BSAもお勧めです。

詳しくはこちらから↓
hairsalonlabo.com/partner/bsa/

10月のセミナーテーマは
「タウン誌活用高単価集客実践法」
でタウン誌を活用しての集客についてお話しします。

9月中のお申込みで

『高単価でもお客さんが溢れるコンセプトメイキングとブランディング』

セミナー動画も受け取れます(^^♪

お申込みはこちらから↓
hairsalonlabo.com/partner/bsa/

 

 

それではまた!!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事