タウン誌活用

集客できるタウン誌を選ぶポイント

田中です(^^♪

寒くなってきて
そろそろ鍋の季節かなとふと思いました。

夏に暑くて結ぶために伸ばしていた髪を
短く切る人も多くなってくる頃ですね。

配信が遅くなりましたが
BSAメンバー専用掲示板では

「9月の昨年12月対比131%と
6月から120%~を維持できています。」

との素晴らしい報告や
チラシ集客やインターネット集客など
集客実践の情報交換が活発です。

皆さんそれぞれの実践を
他のメンバーさんにもシェアしていくのは
素晴らしいことですね

私の経験上ですけど
シェアする人
オープンマインド
考え方が開放的な人
って成果を出せる傾向が強いです。

私は自分のことをオープンにしすぎると
すぐにブラック田中が出るので気を付けますが

高収益経営のことや
成果の出せること販促実践のことは
全て余すことなくオープンに開示していきますね。

昨日からお名無ししています
今月のBSAセミナーテーマの
タウン誌活用高単価集客実践法について
今日もお話ししていくのですが

タウン誌・地域情報誌というのは
地域によって発行されている数も違います。

直接ポストに投函されてくるのもありますし
新聞に折り込まれてくるものもあります。

また駅や町のお店の雑誌スタンドに置かれているのも珍しくありません。

まずはあなたのお店の近隣に
どれくらいのタウン誌が存在しているのかを
調べることがまず最初の一歩で

 

その中で一番成果を出せそうなタウン誌にを活用することが
お店に新規のお客さんを増やすポイントです。

そうでないと
どんなに良い内容を載せようにも
来店を見込めません。

成果を出せそうなタウン誌
集客できそうな地域情報誌

選ぶポイントは

発行部数が多いタウン誌
読んでいる人が多いタウン誌

ここも大事ですが一番は

お店に来てほしい人が読んでいる
お店に来てほしい人に知られている

これです。

なのでお店に来てほしい人が誰なのかは
はっきり決めておかないといけないです。

そして
その人たちがよく読んでいるタウン誌を選び
そのタウン誌に掲載をすること

これが成果を出すタウン誌の選び方です。

注意点はタウン誌のイメージと
お店のイメージがあっているから
みたいな感じで決めると失敗します。

私もその選び方をして
12万円かけて掲載したのに
1人も来なかった失敗があります。

なので今来ているお店のお客さんに聞いているのも効果的です。
必ずしっかりリサーチしていき
タウン誌活用で成果を出していってください(^^♪

 

10月のBSAセミナーテーマは

「タウン誌活用高単価集客実践法」


そんタウン誌を活用しての集客についてお話しします。

初月500円です。

もしこれから始めてみようといいうのであれば
今月学んで実践するのがお勧めですよ。

詳しくはこちらから↓
hairsalonlabo.com/partner/bsa/

 

今の現状を本気で変えたい

そんなあなたは
短期集中プログラムもぜひご活用ください。

短期集中プログラムの10月の面談日を公開しました。
10月の募集は1名のみですのでお早めにお申込みください

hairsalonlabo.com/mail/tankisyutyu

 

無料面談が埋まってきていますのでお早めにお申込みください

10月1日(木) → 埋まりました
10月3日(土)→ 埋まりました
10月4日(日)→ 埋まりました
10月8日(木)→ 埋まりました
10月9日(金)→ 空いています
10月10日(土)→ 埋まりました
10月13日(火)→ 埋まりました
10月14日(水)→ 空いています
10月15日(木)→ 埋まりました
10月17日(土)→ 空いています
10月22日(木)→ 空いています
10月23日(金)→ 空いています
10月24日(土)→ 空いています
10月25日(日)→ 空いています
10月28日(水)→ 空いています
10月31日(土)→ 空いています

別日の希望を相談したいかたもご連絡くださいね。

 

メンバーさんと私の一緒に
豊かな美容室経営に向かって頑張りましょう!

 

それではまた!!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事