求人

社保?福利厚生?採用が増えるポイント

今日は美容室集客アカデミーのセミナーでした。
今回は

「田中流求人・人財獲得実践術&長期雇用で売上アップ」

として
経営を飛躍させるための人材の獲得についてをお話ししました。

昨日はちょうどフェリーチェに体験入店がありました。

一日ゆったりとしていたので、ゆっくり体験してもらい、入社希望があれば改めて面談の予定です。

ブランクがある方ですが、意欲は高くお店の雰囲気にも合う感じで良い印象した。

タイミング的には悪くないので入社希望があれば前向きに検討しようと考えています。。

求職者の方からもらえる情報は結構貴重で、今の業界のリアルを生の声で知ることができ、これからの求人戦略に役立ちます。

求人を進めていないときでも面接は必ずするほうが良いです。

 

今日のセミナーではそのことも踏まえかなり小規模美容室の求人戦略と長く働いてもらうためのお店作りについてお話ししてきました。

 

求人は集客と同様に、誰に来てほしいかが明確であることと、お店の魅力を伝えることが重要になりますが

アクセス数 × 成約率 = 問い合わせ数

考え方は集客と同じで問い合わせを増やすことが、採用数を増やすことにつながっていきます

まずは問い合わせを増やし、面接や体験入店で見極めることとなります。

 

それと同時に見極められる側にもなるので、働きたいと思ってもらえる環境が大事になります。

社会保険や労働基準などを、整えてないといけないと考えることがありますが、大事なのは採用後に長く働いてもらうことなので、あなたやお店の想いに共感してくれる人に来てもらうことです。

共感ポイントって簡単に作れます。美容師はブラック業界と思っている人がほとんどなので笑

社会保険などは確かにあったほうが良いですけど、雇用環境や福利厚生に重きを置く人は、僕の場合は採用基準にはありません。

長く働いてくれそう
辞めなさそう

見るのはここ。

そのために求人内容をしっかり作りこみます。求人票が充実したら、後はアクセスを増やすことに集中です。

媒体も増えているので、失敗すると掲載費を無駄にしてしまうことが多く、僕も10万円払って問い合わせ0件という経験があります。

しかも2社、、、笑
2社目でやっと媒体選びって大事と気が付きました笑

 

人を増やす・増やさないは自由ですし、増やさないのもアリだと思います。

でも成長を追っていくと、一人でできる限界はすぐに来てしまいます。

「人」が必要になってくるんです。

人が増えると大変なことも色々増えます。

でもスタッフの人生に関われることは、お客さん以上の財産じゃあないかと僕は思っています。関わり合いがお客さん以上に深い。だからこそ本気で悩み、喜び合えます。

お店、経営者の成長には「人」は必要なものなんです。

あなたにもこれからの時代をと共に歩むスタッフを見つけ、心も豊かな経営を進めていってほしいと思います(^^♪

田中 佑介

 

【PS】

昨日の祖母が亡くなった報告に
暖かい返信メールをいただきました。

ありがとうございます。

ばあちゃんもこんなところで話題になっているなんて
知りもしないのできっと驚いていると思います(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたも美容室集客アカデミーBSAに参加して
売上利益を増やし
僕たちと一緒に幸せな経営を実現していきませんか?

6月のセミナーテーマは

「田中流求人・人財獲得実践術&長期雇用環境構築」

500円でお試し参加できます。
参加はこちらから↓

hairsalonlabo.com/mail/bsa-2021

 

ーーー〇教材も人気です〇ーーーーー
100円から始める高利益サロン転換プロジェクト
hairsalonlabo.com/kyozai

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿
関連記事