単価アップ

お客様の買い物行動を紐解く

【お客様の買い物行を紐解く】

田中です(^^

 

「売上は増やしたい、でも何をすれば良いのかわからない・・・」

 

 

こんなことをよく聞きます。

 

で、誰かから聞いた流行りの方法をやってみてはいるけど、まったく反応がない

反応がないからやる気もなくなってきて続かず、中途半端に終わってしまい、時間だけを浪費したものの売上は一向に増えない。

 

 

こんなことってありませんか?

私はしょっちゅうでした笑

  

お店の売上を増やしたいと思ったときに、ただやみくもに何かを始めても、成果にならないことって本当に多いです。

 

私は日ごろから

 

・今すぐできて

・誰にでも簡単にできて

・成果の出やすいこと

 

から始めていくことをおはなししています。

 

その時になんでもよいというわけではありません。

 

 

注目すべきはお客様の買い物行動です。

お客様の行動に焦点を当てないで、なんとなく実践していても得たい成果にはつながらないんです。。

 

 

お店の売上というのはお客様が来店し、施術を受け、その対価をいただくことで成り立っていますよね。

ですので、なにかを実践しようと思ったときに、お客様の買い物行動の流れを必ず考えなくてはいけません。

 

 

どのように考えていくのかというと、お客様の行動を分解していきます。

 

お客様というのは、最初はあなたのお店のことを知りません。

それを何らかのきっかけで知ります。

そして興味を持ち、来店します。

施術を受け、それを気に入って、後日また来店します。

 

 

 

つまり

 

 

知らない    →   未認知

 ↓

知る    →   認知

 ↓

来店する   →   来店

 ↓

もう一度来店する   →   再来店

 

 

 

ということですね。

お客様が来店するまで、そして売上までの流れを分解できます。

 

売上を増やすための実践は、このどこかに対してアプローチをかけていくことになりますね。それを当てはめていくと

 

 

未認知(知らない)  

 ↓  ← 認知活動:チラシ、看板、ポータルサイトなど

認知

 ↓

来店

 ↓  ← 商品購入、追加技術で単価アップ対策

再来店 ← もう一度来店しもらうための再来店対策

 

 

こうなります。

 

で、今すぐ簡単にできて成果が出やすいことから始めていくわけなんですけど

一番成果が出やすい、つまり売上に直結しやすいのはどこだかわかりますか?

 

 

そうですね。

 

「商品購入、追加技術で単価アップ対策」

 

です。

 

 

これは今日来るお客様に対してすぐにできる対策で、成果が目に見えて出やすいです。

その最たるは商品POPです。

 

POPは髪とペンさえあればすぐに取り掛かることができ、反応もすぐに確認できます。

 

売上を増やしたいけど何から始めよう?

 

という時は、まずPOPから始めていきましょう。

 

 

 

それでは、また!

 

 

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事