未分類

予約はお客様都合にしない

【予約はお客様都合にしない】

おはようございます!田中です(^^

 

お店をオープンした当初

 

美容室の予約ってお客様からの電話が鳴って、ご希望の時間を伺い、空いていればそのまま予約を押さえます。

 

最近ではインターネットからも、予約を受け付けることも可能ですが、基本的には同じで、お客様が取りたい時間に予約を入れてきますよね。

 

 

「お客様が予約を取りたい日時を確認する」

 

 

わけです。別に珍しいことでもないですし普通のことかもしれません。

 

 

でも、私たちがより幸せな働き方を実現するには、これダメなんですよ。

これはお客様の都合に、私たちが合わせていくことになりますので

 

美容師 < お客様

 

の図式になってしまうんです。

 

 

美容師でも好きな時に休めて、ゆとりある幸せな働き方を実現するための、お客様との理想的な関係は

 

美容師 > お客様

 

です。

 

どんな些細なことでも、これを意識しなくてはいけません。

なのでこの場合

 

「お客様が予約を取りたい日時を確認する」

 

ではなく

 

「こちら(私たち)が取ってほしい日時に予約を取ってもらう」

 

これが正解です。

 

これは、いつでも予約が取れる状況では叶うことはありません。

 

「予約が取りにくいお店」

 

という認識を、お客様に持ってもらうことが大切です

そのためにまずは予約優先制よりも完全予約制のほうが関係構築しやすいです。

 

他にも方法はたくさんあります。

考えていきましょう。

 

 

それでは今日も頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

田中 佑介

 

 

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事