未分類

その広告理想のお客様に届いていますか??

【その広告理想のお客様に届いていますか??】

おはようございます!たなかです(^^

昨日は集客の費用を最大限に抑え、その効果を最大化するために、理想のお客様のイメージの仕方についてを、お話しました。

 

どのようなことが必要とされていて、どのようなことを喜んでもらえるのかを分析し、仮説を立てる。

それがお店と商圏、ターゲットとなる理想のお客様がマッチすることで、集客の効果は最大化していきます。

 

と、ここまでが、昨日の1つ目のポイントです。

今日お話するもう一つのポイントは

 

「その人にだけ確実に届くように広告を出すこと」

 

についてです。

 

集客が上手くいかない理由に、自分のターゲットを特に意識せずに、不特定多数の人に向けてチラシを出したり、理想のお客様が見てもいないブログを頑張ったりしていることがあったりします。

これはいまいち効率が悪いわけです。

 

ここでちょっと考えていただきたのですが

 

「今日のお昼は何をたべよう?」

 

と思ったとき、あなたはお昼に行くお店はどのように探しますか? 

スマートフォンで検索でしょうか?

行ったことあるお店の中からですか?

 

それとも

通勤の際に見つけたお店

お客さんから聞いたお店

タウン誌に載っていたお店

街を歩いて探す

などでしょうか?

 

おそらく、何らかの形で知ったお店の中から今日のお店を決めるはずです。 

その際の情報源というのは、今はいろんな媒体が存在しているため、人それぞれ様々なんですね。

ということは、理想のお客様が、日ごろからどのようなものから情報に触れているかを考える必要があります。

 

そこに広告を出して、あなたのお店の魅力を理想のお客様に伝えていくんですね。

 

この時に、媒体と理想のお客さんがミスマッチすると、思ったような反応は取れず、広告費が無駄になってしまいます。

理想のお客様が日々の情報を、仮にチラシやタウン誌など紙媒体から得ていたとしていたら、インターネット広告に力を注いでもやっぱり反応は取れません。

 

でもそれが、あなたのお店の理想のお客様に届いたときに

 

「そうそう!こんなお店を探していたの!」

  

という事になるのです。

 

再来店もしやすいので、結果的に、

 

『費用を最小限に抑えているのに効率の良い集客ができる状態』

 

になります。

 

ですので、集客を行う時は、

 

    自分のお店に今すぐ来る可能性が高い、ターゲット像、来てほしいお客さん像を具体的に決めること

    その人にだけ確実に届くように広告を出すこと

 

これを意識して集客に取り入れるだけで、本来かかる費用をかなり抑える事が出来て、さらに今までやっていた集客よりも

 

『効率よくお客さんを獲得できる』

 

ようになります。

 

もし、今

 

「もっとお客さんを集めないといけない」

「でもできるだけ費用は抑えて集客したい」

 

と思っているのであれば

このポイントを必ず意識しておいた方が良いと思いますよ。

 

 

今日も1日頑張っていきましょう!

 

たなか ゆうすけ

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事