セミナー情報

資格職の強みと弱み

おはようございます!
繁盛店研究所の田中です。

昨日は自分の勉強のために都内に行ってました。

勉強というのは美容師としての勉強ではありません。
経営の勉強です。

経営者になってから
私自身は美容師の勉強会には全く行かなくなりました。

美容師としての成長は大切ですが
美容師の成長とお店の売上や成長は
関係が無いと嫌でも認めざるを得ない

開業から半年間給料ゼロ円という経験をしたからです。

辛い時ではありましたがその経験を通して
本来経営者が学ぶべきことに気が付けたことを思えば
必要な経験だったと今では思います。

勢いで開業し
なんとなく売上も上がり
それなりにやって来れた

これは珍しいことではありません。

そして美容室経営者のほとんどが美容師で
現場にでて働くプレイヤーでもあります。

業界の特徴でもありますよね。

美容師を開業するのは
美容師しかいないわけなので
開業のハードルは低いです。

やろうと決めさえすれば
割と誰でも開業できます。

髪は伸びるものですから
誰もが定期的に美容室にいきますし
他の業界よりも再来店の確率も高いです。

この点だけでいうと
安定性の高いビジネスモデルでもあります。

資格職の強みかもしれません。

でも美容室を開業するのが
美容師しかいないのは実は非常に弱いんです。

美容師としての勉強はしてきていても
経営の勉強はしていないのがその大きな理由です。

上手なカットができても
それを

「売る」

方法が分からないんです。

技術レベルの高さを競うように投稿している
SNSを見てもそれはもう明らかです。

集客が上手くいかない

だからホットペッパービューティーのようなものが
そんな美容業界に目を付けたわけですね。

経営を知らない資格職の弱さを握られたのです。

ビジネスでいえば間違いなく成功するモデルです。

私も美容師ですのであまり良い気分ではないです。
正直むかつきます(笑)

そんなホットペッパービューティーから離れるために
開業時は掲載をしないでいました。

でも集客できずやむなく掲載しました。
そしていち早く掲載を止めたいと思い
集客を学びました。

今ではホットペッパービューティーを止めても
集客できる状況にはなっています。

じゃあなんで掲載を止めていないかと言うと
集客できるものを自分の好き嫌いで
止めるほうがデメリットだと思うからです。

掲載して望む効果を出せるなら
最大限利用してやれば良い

なのでホットペッパービューティー集客代行も企画しました

これは経営の勉強をしたから思えたことです。

美容師としての意識だったら
止めていたかもしれません。

できる経営者になるには美容師を捨てる

これは私の自論なので適当に聞いてもらって構いませんが
美容師としての経験が経営者としての成長を
阻害していることは本当に多いです。

だからあなたも経営者として本来学ぶべきことに
美容師として学んできた以上の
時間とお金を使うことをお勧めします。

資格職の業界で生きていくうえで

美容師×経営

は非常に強いです。
最強ではないかと私は思っています。

年齢なんて関係ありません。
今すぐ始めれば良いんです。

4月16日火曜日にそのスタートとなれる
新たな企画を開始します。

今準備していますので公開はまだ後日になりますが
本気で変えたいと思っているのであれば
その日の予定は空けておいてくださいね。

それでは今日も1日頑張っていきましょう!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事