客単価収益性向上

真似されることは良いこと?悪いこと?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です(^^♪

昨日は家族で映画を見にいきました。

娘のリクエストで話題の「天気の子」です。

ネタばれになるので内容は言いませんが面白かったですよ。

そしてそのあとは室内遊技場に遊びに行き
夕方へとへとになって帰りました。

お盆ですね。

皆さんいかがお過ごしですか?

暑い日が合続いてますけど頑張っていきましょう!

ーーー今日のお話ーーーーーーーーー
真似されることは良いこと?悪いこと?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
売上アップの販促活動の際には
成果のでているものを
お店の内容に合わせて
そのまま真似することで結果が出ます。

その際には実際に成果が出ているものを
参考にすることなので
日ごろからそういった情報にどれだけ触れられるかって大切です。

業界も同業に限らず
他業種にもたくさんヒントがあるので
幅広い視野で感度を高くアンテナを立てておくと良いです。

で、実際に成果が出ていて
自分のお店に使える
成果が出ると思ったものを真似するわけです。

真似るということは
真似される側があるということですよね。

先日訪問コンサルティングサポートサポートの際に

「うちのホットペッパービューティーの内容が
あそこのお店に真似されている」

と言っていました。

これが良いのか?悪いのか?

答えを先に言うと全然良いです。

実際に集客できている内容で
媒体もホットペッパービューティーですから
もしかしたらそのお店は集客が上手くいくかもしれません。

が、売上アップに繋がるかどうかは別の話です。

なんでかと言うと
再来店の仕組みや単価アップ対策など
お店の中身は見えていないからですね。

お店の雰囲気だって
得意とするターゲットだって違うかもしれません。
掲載プランも違うかもしれません。

実際に真似されたところで
自分のお店に影響が出ることなんであまりありません。

むしろ同業から真似されるくらいの内容にできていることを
確認できる良い反応と私は捉えています(笑)

大事なのは真似されても関係ない
ポジションを確立していくことですね。

私も開業時はあらゆる情報をネットで検索し
いろんなものを参考にしました。

特にホームページはデザインや文言など
ほとんどまるまるパクり
作成してもらいました(笑)
(と言ってもデザインは外注しているので
全く同じには仕上がりませんけど)

実際真似したサイトが集客できていたのかどうかは確認できていませんし
お店自体が売上がしっかり上がっていたかどうかも知りません。

だから最初はホームページでの集客はできませんでした。

今当初の内容とはだいぶ変わりましたが
お店の集客の一角を担ってくれています。

これはホームページを真似した結果ではありません。
私が集客を学んできたからです。

だからあなたのチラシやホットペッパービューティーや
ホームページなども
近隣他店に真似されていても
集客の背景やや再来店の仕組みづくり単価アップ対策が
真似されているわけではないので全く問題ありません。

真似されてなんぼです。

むしろ真似されるような
販促実践を目指して下さい。

それがお店の価値にもなりますよ(^^♪

それでは午後も頑張っていきましょう!

田中 佑介

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーー
インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

クライアントさん事例
・代行開始から1か月でホットペッパービューティーからの集客単価が1500円アップし、ホットペッパービューティーからの売上が30万円アップ

・掲載開始から予約が1度もなかったところ、代行開始からわずか10日で24800円のメニューの予約を獲得。その後も定期的に予約を獲得できています。

8月まで定員となっています。
現在9月を募集しています。

9月→2社のみ
8月→満員
7月→満員
6月→満員
5月→満員
4月→満員
3月→満員

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka