スタッフ教育

引っ越しに持っていきたいのは担当の美容師

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単価10000円越えの集客を学び
高収益美容室を実現するメールマガジン
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です(^^♪

昨日は子供の国に子供たちを遊びに連れていきました。

凧あげしようとしたのですが
風が全くなくて凧は上がらず・・・

仕方ないので遊具とスケートを思い切り楽しみました。

息子のコタロウさんは人生初のスケートで
すごく楽しかったようです。

今日は特に予定がないので
何をしたいか聞いたら

「スケート!」

と言います笑

今日は猫を飼っているお友達家族が帰省なので
代わりに猫に餌をあげに行ってきます。

箱根駅伝を見て
ふつふつと走りたくなってきたので
走っていってこようかと思います笑

ーーーきょうのおはなしーーーーーーー
引っ越しに持っていきたいのは担当の美容師
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私昔は箱根駅伝に全く興味がありませんでした。

サッカーをやっていたのもあってか
走るだけのマラソンて
なんとなく地味でつまらないようにに感じていたのと

何で正月からこんあ苦しいことをやるのだろう?
と見たいとも思いませんでした。

ところがここ数年は面白くて
見ていたくて出かけるのが嫌なくらいです笑

最近は箱根駅伝の盛り上げ方・魅せ方も上手です。

特に個人で突出した個性を持っている選手がいると
すごく面白くなります。

山の神
双子
稀代のエース
原監督

などメディア的にも
突出した個人は取り上げやすいのですね。

箱根駅伝はもともとの注目もありますが
店舗経営でも個人・個性の露出は
集客のチラシやホームページ
商品POPなどの販促物の反応を上げる
基本的で効果的な実践です。

美容室ではとくにあるのが

「今日○○さんのところに行ってくる」
「こないだ○○さんのところ行ってきた」

というお客さんの言葉です。

店名ではなく担当の人の名前でお話することです。

昨日イケアにも行ってきましたが
イケアに行く際には

「イケアに行く」

で店名になります。

そんなことないですか?

これはとても重要なことです。

人って個人に興味を持ち魅力を感じます。
人を選びます。

選ぶというのは
選別するという意味もありますが
人・個人で繋がると
集客では最初から再来店しやすい
お店やあなたのファンが来てくれます。

失客もしにくいです。

商品POPでは

「○○さんが使ってるなら私も」

と、売り込まなくても
成約・反応が上がります。

人って個人に興味を持ち魅力を感じます。
人を選びます。

選ぶというのは
選別するという意味もありますが
人とのつながりを選ぶということです。

イケアと店名でだけでは
同じように家具を販売している
ニトリと競合します。

そうなると
価格の競争になりやすいです。

これが

「イケアの○○さん」

になればニトリとは競合しにくくなります。

でもイケアはやってませんし
多くの美容室もやってません。

そもそも滞在時間が長く
会話する距離も近い美容室なのにやっていないのです。

海外では引っ越しの際に必ず持っていきたいものに
担当の美容師が上位に上がる国もあります。

どんなにたくさんのお店があって
たくさんの美容師がいても
この人と決めた人は
変えがきかないわけですね。

だから最初からその関係を築くために
カットなどの技術や価格を理由ではなく
個人に興味をもってもらわないといけないですし
お客さんもそれを求めていることを理解してほしいと思います。

そのための個人の露出です。

地元
趣味
出身校
家族
どうして美容師になったのか?
美容師になってどうだったのか?
辛かったことは?
なぜそこにお店をだしたのか?
出したときの苦労は?
出して良かったことは?
この先の志は?

などこのお休みの間に考えて
ドンドン販促物に書いてみてください。

反応も来るお客さんも変わってきますよ。

それでは今日も充実したお休みを(^^♪

田中佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事