チラシ集客

集客できない経営者がやってしまう致命的な行動

こんばんは!
繁盛店研究所の田中です(^^♪

昨日までの3連休の日曜日と月曜日
お友達家族と小旅行に行っていました。

コロナウィルスの影響も考慮して
込み合いすぎるところは避けて
ひっそりと遊んできました。

そんな感じでメールマガジンの配信が
2日間お休みになりましたところ
読者の方から

「最近メールマガジン配信されてますか?
数日、届いていないなぁと思いまして」

と、心配の連絡をいただきました。

安心してください、生きています笑
ご心配ありがとうございます。

メールマガジンって
書いて送ったら特に返信する必要もないですし
読んでもらえているかってわからないので
こういったメールは嬉しいです(^^♪

そんな感じで三日ぶりの配信です。
よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

3月のセミナーは

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』

です。

2月29日までのお申込みで

『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

のセミナー動画も受け取れます。

ーーー今日のお話しーーーーーーーー
集客できない経営者がやってしまう致命的な行動
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が美容室の集客においての実践は
まだ開業していないときの
アシスタントの時の
駅前でチラシリーフレットを配ることだったと思います。

そしてその次には
チラシをお店の近所にポスティングに行ったことと記憶しています。

もう15年以上前のことなので
チラシ自体の内容は覚えていませんし
配布も一気に撒いて
そのあとサボりたかったので
大きなマンションを狙っていました笑

配布も適当でしたが
捨てたりしないで
ちゃんと全部撒いてから
サボっていたのは偉かったと思っています笑

チラシの内容も覚えていませんが
逆に言うと記憶に残るくらいの内容の
チラシではなかったのだと思います。

インターネットの実践は
ホットペッパービューティーが初めてで
確か12・3年くらい前です。

そして
自分でチラシを初めて作り
取り組んだのが約5年前。

経営者になって初めての実践はこのチラシでした。

初めてチラシの作成に取り組んだとき
作り方が全く分からなかったのは
今でも良く覚えています。

開業前にやっていた実践と
開業後のチラシ実践と
どちらも集客できました。

でも大きな違いはスピードでした。
具体的な人数は覚えていませんが
開業前のほうがたくさんの集客が
早いスピードでできていたのです。

これは価格の違いなどもありますけど
開業前は配るチラシにしても
ホットペッパーに乗せている
自分のお店のページにしても

集客の知識が無かったので
それが良いか悪いかなんてわからなかったのです。

だからとりあえず

チラシなら撒いてしまおう
ホットペッパービューティーなら掲載してみよう

そんな感じでさっさと始めてしまっていました。
早く集客できた理由はこれです。

これが開業後
自分の開業したお店の場合になると

「失敗したくない」
「お金を払うのは自分だから損をしたくない」

そんな風に思ってしまい
さっさと始めることができなくなりました。

そんな不安からいざ配布した後も
いつまでも目の前に置いたチラシの原本を
じっと見て腕組みしながら

「これで良いのだろうか・・・!?」

と悩んでいたのです。

ホットペッパービューティーを掲載した際も
毎日お店のトップページやクーポンを見て

「もっと突き刺さるメッセージはないだろうか・・・!?」

と悩んでいました。

これ自体が悪いことではないのですが
致命的な間違いは

お客さんがどのようにして
お店の情報にたどり着くかを考えていないこと

です。

チラシならどのようにそのチラシを手に取るのか?
ホットペッパービューティーなら
どのようにお店のページまでたどり着くか?

です。

いきなりカバンにお店のチラシが
入っているわけはないですし

スマートフォンを開いたら
お店のページが表示されることなんてありません。

必ずそこに行きつくまでの

「お客さんの行動」

があります。

これを無視して集客を成功させることはあり得ません。
(過去の私は完全に無視しています)

チラシの出来栄えにこだわるよりも
サイトのページの内容にこだわるよりも
お客さんにどのように届けるかです。

これはインターネットを例にすると
分かりやすいのですが

お客さんが美容室を探そうというときには
まず最初に

「検索」

するはずです。

代表的なのは

「地域名+美容室」

です。

この時の検索結果に
あなたのお店の情報が出てこないと
お店のページにはたどり着きませんよね。

なので検索するであろう
キーワードに対して表示されることを
確認しないといけないわけです。

チラシなら
そのチラシを読んでくれる可能性が
高い人がそこにいるのかを
確認しないといけません。

お客さんが日ごろ
どのようなものから情報を得ているかを
知らないとどんなに内容が良くても
集客で成果を出せないことにもなりかねないです。

そうなると内容が良いのに
それに気が付かないことになり
今後の集客の可能性すら小さくしてしまいます。

逆に的確に情報を載せることができれば
内容に改善点が多くても集客はできます。

私の開業前の実践で集客できたのは
それができていたからです。

ホットペッパービューティーの掲載を
したほうが良いのは
検索上位の情報のほとんどが
ホットペッパービューティーのものだからです。

チラシもまだまだ認知の広い媒体です。

なので集客に繋がる可能性が高いので
押さえておきたいのですね。

自分のお店の内容ばかり見ているのではなく
お客さんの行動に着目してください。

そのほうが早く集客できますよ(^^♪

それではまた!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa500/

2月のセミナーは

『低コスで効果絶大!
売上アップ葉書DM活用法』

です。
葉書は最強の販促ツールです。
使い方をマスターして売上アップに役立てていきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事