経営者の勉強・成長

コロナ感染と国方針と経営存続の戦いに勝つために

おはようございます!
繁盛店研究所専属コンサルタントの田中です。

非常事態宣言が発令しましたね。

その影響などを全国のBSAメンバーの方に随時
メールで確認させてもらおうと
昨日からメール連絡を開始したのですが

確認したいメンバーさんに
他のメンバーさんの内容で送ってしまったりしてしまいました。

一度に多くの方に確認しようとしたたためミスしが起こりました。

間違って送ってしまったメンバーさん
すみませんでしたーm(__)m

気を付けます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/partner/bsa/

4月のセミナーは

「高収益美容室の高単価・利益アップ実践術」

です。

単価アップの実践術を学び
お店に残る利益を増やしていきましょう

ーーー今日のお話しーーーーーーーー
コロナ感染と国方針と経営存続の戦いに勝つために
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
都心部を中心に非常事態宣言が発令されました。

その心理的不安がお店に与える影響は小さくないと思い
全国のBSAメンバーの皆さんに
発令後の動きをリサーチしています。
(私のミスが多発していますが涙)

今回の非常事態宣言により
美容室だけではなく商業施設すべてにおいて
これまでの通常の営業は制限されることとなりました。

理美容業においては

「生活を営む上で必要な事業」

と見解され
発令時は自粛の対象には当たらないとされました。

これは私たち美容室経営者にとっては
大きな安心の一つとなったのはないかと思います。

このコロナウィルスの影響による
政府の方針として
経済活動を営むか否かを

営業の自粛の要請する業種
営業の継続を要請する業種

大きくこの二つに分けられました。

私の住んでいる神奈川県では
美容室は営業の継続を要請する業種に充当されました。

だから安心ということではなくて
コロナの拡大と国の方針と経営の存続との
戦いのスタート宣言だと私は理解しました。

しかも長期戦です。

まだ着手していないお店が多くて驚いていますが
資金繰りはとにかく急いでください。

全事業からの申し込み殺到により
金融公庫では融資実行がおそらく1.5か月から2か月かかります。

お付き合いのある銀行さんからは
セーフティーネットでは
1か月くらいとの情報が入ってきています。

非常事態宣言の発令で
今美容室業界が大きく揺れているのは

営業を継続するのか?
自粛して継続するのか?
休業するのか?

です。

コロナ感染と国の方針と経営の存続との戦いで
最も困難で重要なになる案件です。

しかも正解がありません。

私の場合はステップを設けました。

まず自粛して継続
フェーズが上がった際には一時休業

です。

この決定はスタッフと相談はしていません。
なので不満を抱くスタッフもいます。

でも今回の場合ですが
どんな決断をしようとも
何かしらの不満は必ず起こります。

働くスタッフも

感染したらどうしよう
休業になったらお給料は?

不安を感じていることがありますが
最終的に責任を負う責任を持つことのない
スタッフと相談してお店の方向性を決めるには
抱えるリスクがあまりに大きいと判断しました。

・・・が

細かい自粛の内容はみんなで相談です。

人の混雑が多い時間の通勤を避けるため
お客さんに時間の変更をお願いし
遅く出勤し早く帰る

予約の少ない日は
お客さんに予約の移動をお願いしその日は休業

今はまだ休業のタイミングではないと判断し
そういったフレキシブル的な対応です。

もちろん私も今後休業を決定する際のため
融資はしっかり打診しています。

むしろ金利がほぼないので
収束後のチャンスに向けて
早く取りたいくらいです。

私は開業時にお世話になったのは
最もとり引きが多いであろう東京中央支店なので
返答が非常に遅いですけど・・・

倒産や大規模解雇が増えてきました。

今回のことで改めて確信したのは

「売り上げを店舗だけに依存しない状態をつくること」

がこれからの美容室経営で重要ということです。

今回の非常事態宣言を受けて
東京都心では大手サロンがまず休業を決定しました。

一部のみ休業というのもあります。

これは私の私見ですが
従業員を多数抱えることで
細かい対応ができないからと考えています。

店舗数が増え
スタッフ数が増えると
それだけ内部では多数の意見が出ます。

なので会社として休業補償を用意して
休業してしまうのが一番簡単だからです。

もちろんスタッフ数が多いこと自体の感染リスクもあると思います。

規模が大きくなると動きずらいんです。

ですがその決定から学ぶこともあります。

そういった大手は
休業により売り上げが減ることを良しとしたわけです。

売上=お客さん

これを捨てることを決めたということですね。

この判断は資本力もあり
資金調達も強いのがあるかもしれませんが

「捨てるものを決めること」

これは非常に重要です。

こういった背景を仮説してお店をどうしていくか?

です。

ただ

「あそこも休業したからうちもしなきゃ」

ではダメですよ。

「あっちが価格を下げたからうちも下げよう」

という価格競争と同じです。

休業できるのは
休業できる理由があるから踏み切ったのです。

情報に振り回されないようにしてください。

戦うのは他店じゃありません。
常に自店舗・自分自身です。

正解がないことを決断するのは勇気がいりますが
それを正解にするのは決めた後のことです。

決定もその後のことも大事なのは
日ごろから言ってますが

「伝え方」

です。

このピンチを成長に繋げていきましょう!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回これまで受付をストップしていた
店舗訪問コンサルティングの事前相談
「マンツーマン販促ナビトレ」
を一時再開することにしました。

お店の現状を含め
これからのことを私と相談しましょう。

訪問コンサルティングを強要することはありませんのでご安心ください。

もちろん訪問をご希望いただいても構いません。
現在1名のみ受付可能です。

相談をご希望の方はこちらからお申込みください。
相談は3名のみ受付です。

hairsalonlabo.com/hansokunabitoredougasoudan
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/partner/bsa/

4月のセミナーは

「高収益美容室の高単価・利益アップ実践術」

3月の31日までにお申込みで

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』
です。

美容室も絶対に知らないとまずい
インターネット集客の基礎についてもお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事