グーグルマイビジネス

ホットペッパーのプランを上げないで集客数を増やす方法

こんにちは!田中です(^^♪

今日は朝からzoomで師匠とミーティングがあり
その後にオフィスに移動してメールマガジンを書いています。

夕方には子供たちが返ってくるので
ご飯の準備に戻ります(^^)

田中家のご飯担当は僕なのです。

今晩のメニューはまだ決まっていないのですが
割と好き嫌いも無く食べてくれるのでありがたいです。

上の娘からの流れで
これまで保育園に通わせていたので
共働きだったのですが

今年下の息子のコタロウが小学校に上がったので
田中夫人はついに仕事を辞めることができます。

僕の家事負担も減るので
辞めてほしいのですがなぜか辞めない・・・笑

「仕事が好きだからやめない。」

と言っています。

私も仕事が好きなので強制することもできず
結局家事負担はそのままです汗

今日も美味しいごはん作ります笑

 

来週の20日には
美容室集客アカデミーBSAのセミナーがあります。

先月の時には
次辺り(4月)には懇親会行けそうですね~とお話ししていたのですが
会場の東京は蔓延防止対策実施地域となったので
どうなることやらです。

でも
断られても誘ってみようと思います笑

 

Google広告をテーマに集客をする方法をお伝えしますが
長く安定した店舗経営には
新規集客が安定することがありますが
資産となる再来店のお客さんの増加が必要不可欠です。

ところが
オーバーストアによる新規集客競争が過熱し
再来店のお客さんを増やすことには
意識が向けられない傾向が強くあります。

数を取り込みたいための価格集客で
一見の新規客に予約枠を埋められてしまい
再来店のお客さんの来店機会が損失し
失客してしまうことは僕も経験してきました。

集客できたとしても
再来店しない一見ではザルですので
売上が右肩上がりに増えないどころか
人口も減少していく時代背景では
下降していくことは間違いないのですが
その対策には多くの経営者の方が頭を悩ませています。

 

ホットペッパーの間違った活用が
この事態を引き起こすことが多いので
フェリーチェではホットペッパー活用の際に

即時予約は不可
クーポンはすべてコースメニュー

と対策しています。

これだけでも
一見のお客さんを減らし
70%以上の新規再来店も問題なく可能ですが

全体の集客総数を増やすには
プランを上げる必要があり
掲載費用の負担は増えます。

上げたところで来店が増えるかは未知で
増えない場合もあるのと
ネット上の集客が
ホットペッパーのみであるリスクは変わらりませんよね。

この問題はGoogle広告の活用で解決します。

ホットペッパーのプランを上げるなら
掲載費用分をGoogle広告に投下したほうが
集客数を増やせる可能性が高いのと

情報量をふんだんに盛り込める
ホームページを見てもらう人増やすので
流動性の高いホットペッパーよりも
再来店しやすいお客さんを呼び込むことができます。

 

さらにGoogle広告はGoogleマイビジネスにも反映されるので
一つの実践で二つの集客効果を上げることにもなります。

ホットペッパーの反応も上がります。

しかも止めたり出したり小回りが利きます。

美容室集客アカデミーの会員さんも

「4月15日以降の予約がほぼうまっているので、予定していたチラシ折込みを止めて、グーグル広告の1日費用を2000円に引き上げます。
普段は1日700円設定でしたが、折込み分の費用を予約の取れる前半に集中さすというかんじです。」


成果を確認できたのでボリュームを増やして
一気に加速させるそうです。

その報告も楽しみに待ちたいと思います。

あなたもまだであれば
Google広告ぜひ始めてくださいね(^^♪

 

今月中に美容室集客アカデミーBSAに参加すれば
すぐに始めることができるようになるので
スタートしたい方はぜひご参加ください
hairsalonlabo.com/mail/bsa-2021

 

それではまた!

 

田中 佑介

 

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿