再来店アップ

何を使うかも重要になる時代

おはようございます!美容室集客アカデミーの田中です(^^♪

今月から娘のユナパンが塾に行ったのですが、新百合ヶ丘には塾ってものすごくたくさんあります。

コロナの影響で無くなったお店の後には、ほぼ塾が入っています。塾だけは無くなりません。

塾に行きたいということで色々資料を取り寄せ、まずは体験から行った感じで相性とか確認してみようというのをこの4月から始めてみたのですが、ユナパンは体験に行くと

「ユナここがいい!ここにする!!」

とほぼ絶対に気に入って、即決したがります笑

習い事もそんな感じで即決まります。

習い事ならまだ良いかもしれませんが、塾となると相性などもあるかと思うので、色々見てほしいと言っても、「ここが良い!」と言い出したら結構頑固で、てこでも動きません笑

 

髪を綺麗にするのは、勉強みたいに継続な取り組みで成長するものとは違い、その日に結果を得ることができる特徴があるので、これだけ美容室が多いとお客さんは簡単にお店を変えることが可能ですよね。

実際に新規のリピート率の全国平均は30%くらいなので、それ以外の人は他店に行っているわけです。

価格で集客すると再来店しないとよくお話ししますけど、再来店しない人がみんな価格重視でお店を探しているわけではなくて、価格ではなくて自分に合うお店、長く通い続けるお店を探している人もいます。

新規集客でそういった人をお店に増やすことが資産になり、長期で安定した経営のために重要です。

2020年4月の緊急事態宣言が明けた5月以降の売上の回復が早かったお店は、既存のお客さんのリピートと、新規のお客さんのリピートが強い店で、新規の集客が取り込みやすい状況にあった住宅地のお店では過去最高売上を記録したお店もありました。

美容室集客アカデミーの会員さんでもほとんどの方が過去最高を更新しています。

助成金や補助金の活用によって、利益を売上以上に増やしたりもして、税金の支払い対策に追われる方もいたくらいです。

 

助成金や補助金の特例措置は2021年には解除されていっていますので、ここからが本当の経営の進化が試される時ではないかと感じています。

コロナが起こる前までと今とでは求められるものが大きく変わり、安心して通い続ける信頼を得ることが必要になりました。

 

コロナ以前まではたくさんの人数でたくさんのお客さんを担当して回すスタイルで、新規のお客さんを増やすことで売上を加速的に増やすのが代表的なモデルであったのが、密を避ける時代となった今、お客さんがリピートしてくれないということが起こっています。

「行っていたお店はたくさんの人がいるのが心配だから行きにくい・・・」

このような理由でお店を変えるのです。

スタッフが怖くて出勤できないということもあります。

人の手を増やすことで回転率を上げ、売上を増やすことが通用しなくなっているのですね。

より少ない人数、より少ない時間で売上を最大化する時代へと進化しています。

 

人口減少時代でもあるので、施術やオペレーションは無駄をなくして徹底的にスリム化し効率を上げるが必要で、それが営業の中でのことだけでなく、スタッフ教育や給与体系、勤務形態にまで求められています。

経営者はある意味大変です笑

ですが利益率は上がりまし、自由な時間は増えるし、働く環境は良くなって求人でも優位になりますので、大変な先に得るものは大きいです。

 

単価も上げていく必要がありあますので、提供する技術サービスに魅力を感じてもらう魅力の伝え方は非常に重要ですが、来店した際に期待以上の価値を感じてもらうことがリピートの決め手になります。

サービスや店内環境もその要素になりますが、満足いく仕上がりが前提になりますので扱う商材も重要です。

美容室集客アカデミーの会員専用掲示板では今、会員さんそれぞれのお勧めの商材や店販商品の情報をシェアしてもらっています。

普段こういったことって他店にあまり教えたくないものかもしれませんが、会員さんは良い人ばかりなので遠慮なく教えてくれていますし、僕のお店のフェリーチェで扱っている商材も公表しています。

かなり有益な情報が飛び交っていますので、この機会にあなたも是非ご参加下さい。

初月お試し500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa-2021

これからは商材選びも大事になってきますので、お客さんの求めることに応える本質経営のためにしっかりとしたものを選んでいきましょう(^^♪

 

それでは!

 

田中佑介

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿
関連記事