再来店アップ

いつまでも集客に縛られないためにやること

仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ

こんばんは。
繁盛店研究所の田中です。

集客

多くの方が頭を悩ませるのが
毎月の新規のお客さんの来店数です。

サロンの売上の80%以上は再来店のお客さんによるものが良い状態です。
欲を言えば90%以上であるほうが
年間の売上は安定していきます。

とはいえ再来店のお客さんというのは
始めてきた人がもう一度来てくれることなので
新規のお客さんが0人だとしたら
100%を維持しない限り
お店の売上は減ります。

100%を維持しても
来店周期が遅くなれば
やっぱり売上は減ります。

だから再来店客を増やすためには
新規のお客さんに来てもらわないといけません。

極論から言えば新規のお客さんが絶えなければ
お店が潰れることはありません。

新規のお客さんが来ているのに
お店の売り上げが増えない

それは再来店してくれていないことが原因です。

だから新規のお客さんに
ちゃんと再来店してもらうための
対策を用意しておくことが大切です。

そうじゃないと
いつまでもいつまでも
集客に力を注いでいかないといけないです。

私は集客はお金もかかるし
疲れるので嫌いです。

最小限のエネルギーで
最大の効果を出したいと思っています。

だから再来店対策を
しっかり作っておくことが重要になってくるんです。

・再来店のきっかけづくり

・お客さんとの関係構築

・失客対策

・適正な利益を取れる単価対策

・囲い込み

・美容室の利用の習慣化

・来店回数・周期対策

これらを仕組み化していきます。

そしてその仕組みを動かす
最初のSTEPが集客です。

その際にはこの仕組みにちゃんと適した
お客さんを呼ぶことが重要です。

それは割引を目当てにする人ではありません。

お店に価値を感じてくれる人です。

だから集客では
価値を感じてもらう伝え方が超重要。

チラシやポータルサイトなどで活用される
文章・画像はお店の魅力を伝える内容に仕上げていきます。

そうして来店してくれた方は
高確率で再来店してくれます。

再来店してくれるお客さんが増えてくれば
多くの集客も必要なくなるので
かける経費も減ってきます。

つまりお店に残る利益が増えます。

「価値」を主体とした仕組みと集客です。

ただ集客できれば良いってもんでもないですよね?

大事なのは中長期的に継続した売上を残せるかどうかです。

このことに気が付いた経営者の方は
着実に優位な状況を作っていっています。

あなたも今から始めていってください。

頑張っていきましょう!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事