未分類

◇安くしなくても売れる方法

おはようございます!
美容サロン繁盛研究所の田中です。

お早くないですよね・・・。

じつは今日のメルマガ、朝配信したつもりがちゃんとクリックができていなかったみたいです。

そしてそのことに今気が付きました・・・汗

 

ということでこの時間にお届けです!

 

今日は土曜日で、ありがたいことに営業が始まる前から予約がいっぱいでした。

私は基本的に朝ご飯を食べません。

かれこれ中高生あたりからそういう習慣だったと思います。

なので食べると胃がもたれるといいますか、体が慣れていないのかなんか疲れるんですよね。

 

でも今日みたいにご飯を食べる時間が無さそうなのときは、軽く食べたりします。

朝いつもの喫茶店で

「モーニングセット・・・400円」

を注文しました。

 

トーストとサラダとドリンクのセットです。

これが単品だと

・トースト・・・150円
・サラダ・・・メニューにはないですが、おそらく100円くらい
・ドリンク・・・250円

合計500円といったところです。

100円お得感があるのでおススメのセットですってことですね。

 

セットメニューはどこも大体こんな感じですが、これをそのまま500円で販売とすることはできないでしょうか?

こういうことって考えたことがありますか?

私はいつも癖なのかつい考えてしまいます(笑)

 

多くの人がセットはお得って思いこんでいますけど、セットメニューって別に安くしなくても良いんです。

 

たとえば

・プレミアムモーニングセット・・・600円
・モーニングセット・・・500円
・お手軽モーニングセット・・・400円

みたいに松竹梅みたいに用意します。

人は迷ったら中間を選ぶ傾向がありますので、500円のモーニングセットが選ばれる確率が上がります。

これは美容室ではトリートメントメニューによく見られることです。

あくまでテクニック的なことですが、安売りしなくても売るための一つのアイデアではあります。

 

もっと効果的にモーニングセット自体を

「美味しそう、食べたい!」

と思ってもらえるようにする方法があります。

 

モーニングセットというのはただのメニュー名ですよね。

美容室でいうとカット+カラーみたいなものです。

これが

「トーストにこだわり続けた田中さんの最高傑作!一口噛んだ途端口の中に広がる芳醇な香りをあなたも一度味わってみてください・・・田中さんがこだわったプレミアムトーストモーニングセット・・・500円」

ではいかがですか?

ちょっと食べてみたいと思いませんか?

 

安売りしなくても売れる方法は、その商品や技術の魅力を伝わるように伝えることです。

新しい商材を仕入れることもないですし、今すぐ始められる効果的な方法です。

あなたのこだわりの技術・サービスの魅力の伝え方

ぜひ考えてみてください。

 

 

応援しています!

 

田中 佑介

 

こんにちは!

美容サロン繁盛研究所の田中です。

 

先ほど法人口座開設の手続きに行って来ました。

 

去年に法人を設立したのですが、メガバンクの法人口座を開設していなかったからです。

 

先日ついに

 

「早く作ってください」

 

と税理士さんに怒られました。

 

ちょうど予約が途切れて、空き時間が出来たのでギリギリ滑り込んだ次第です。

 

審査に入りましたのでおそらく2週間くらいでできるのではと思います。

 

そして夕方のお客さんまでに遅めのお昼御飯です。

 

お店近くの華屋与兵衛でご飯を待ちながら書いています。

 

 

今日も張り切ってお届けします!

 

 

 

7月は繁忙月ですね。

 

3月や12月も美容業界では同じく繁忙月です。

 

反対に1月、2月、8月などは閑散月です。

 

売上を増やすためには繁忙月と閑散月のどちらの対策をするのが良いでしょうか?

 

 

どちらも対策することが正解ですが、

 

売上が上がりにくい閑散月をどうにかしたいと悩む方が多いです。

 

そして閑散月の販促活動を増やしたりします。

 

繁忙月は何もしなくても売り上げが上がりやすいです。

12月なんかは特にそうですよね。

 

 

確かに一見お客さんが少なくて、受け入れる余裕がある閑散月のほうが売上をあげやすいように思いますし、そこがもっと上がればって思うのもわかります。

 

 

でも思いのほか売上が増えていかない。

そんなことをよく聞きます。

 

あなたもそんな経験はないですか?

 

閑散月の売上を増やす一番簡単な方法は

 

繁盛月の売上を最大化することです。

 

繁盛月のように需要が高まる時期は、販促の効果が出やすく売上に結びつきやすい時期でもあります。

 

この時にしっかり販促し客数の母数をふやすことで、結果として閑散月の来店客数も増えるので売上が増えるわけですね。

 

閑散月みたいな需要が冷え込む時期は、販促を一生懸命取り組んでも反応が得られにくいです。

 

そういう時はあえて投資のボリュームを減らしたりして、効率の良い販促活動を意識するのも大事です。

 

 

まずは繁盛月の売上を最大化しましょう!

 

応援しています!

 

 

田中 佑介

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』

登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。

88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm

発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所

 

田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事