未分類

◆◆販促物は子供でも理解できル言葉で作る

おはようございます!
美容サロン繁盛研究所の田中です(^^♪

 

今日は台風の影響で1日雨だそうです。
娘のユナパンは習い事のフラダンスのイベントがあるので
横浜まで行くそうです。

 

イベント自体も船でやるらしく
台風の場合どうなるのかわからないので
朝からいろいろ忙しそうな中、家を出てきました。

 

 

今日も張り切ってお届けします!

 

私の中での、
世の中でまったくイメージできないものTOP3
の中に天気予報の降水量があります。

 

100ミリ、200ミリとかいうアレです。

 

100ミリよりも200ミリのほうが
たくさん雨が降るって言うのはわかりますけど
それが一体どれくらいの感じなのか
まったくイメージできません。

 

私だけですかね??

 

これっておそらく
気象予報士の人たちだったらわかることですよね。

 

でも一般に人にはわかりにくいです。
今日の降水量は200ミリでした。
みたいな説明もあまり聞いたことがないですので
少なくとも私にはわかりません(笑)

 

 

私にとっての降水量というのはそういうものなのですけど
昨日来店したお客さんが言っていた例えが
非常にわかりやすかったんです。

 

その方は

 

「明日って1日で1か月分の雨が降るらしいですよ~」

 

て言っていました。

 

おお!わかりやすい!!
と私は思ったんですね。

 

実際はどれだけ降るかはわからないわけですけど
頭の中にすごい降っているイメージができたんです。

 

だから今日はあらかじめ長靴で家を出ました(笑)

 

 

普段から伝えることの重要性をお話ししていますが
せっかく伝える努力をしているはずなのに
相手には伝わっていない
これではもったいないです。

 

伝える際のポイントは
専門用語を使わず、伝えたい相手がわかる言葉で
小学生でも理解できる文章で伝えることです。

 

そして、お客さんは何も知らない子供だと思って
教えてあげることを意識します。

 

「髪が傷んでいると疲れて見える」

 

これは美容師の中では当たり前の認識ですが
お客さんはそれを理解していないことのほうがほとんどです。

 

私たちから見れば傷んでいる状態の髪を
お客さんは傷んでいると思っていない
これが普通、と思っていたりします。

 

だから、私たちは
疲れているわけでもないのに疲れてみえることの原因は
髪が傷んでバサバサしている状態だからですよって
教えてあげなくてはいけないです。

 

教えてあげて理解してもらうことで
それを解決できる私たちの提案を
初めて必要と感じてもらえます。

 

このように何も知らないお客さんの目線になって考え
伝えることで、販促物の反応は高まっていき
あなたのお店に来店してくれたり
POPを見て商品を買ってもらえます。

 

そして価値を感じてもらえ、喜んでもらえます。
ぜひ販促物を作るときに意識してくださいね。

 

 

それでは午後も頑張っていきましょう!
あなたのお店が繁盛していくことを応援しています!

 

 

田中 佑介

 

 

 

【お知らせ】
『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』
毎日届く無料メールマガジンを配信中です。
登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所
田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577
美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事