未分類

◆◆売上を目標にするのは間違い

こんばんは!
田中です(^^♪

 

昨日はお休みでした。
私の家では今
家族のお休みは月曜日になっています。

 

長女のユナパンが
フラダンススクールの日は
息子のコタロウさんと留守番をしています。

 

最近そのコタロウさん
私がトイレに行くと
必ず追っかけてきて入ってきます。

 

鍵を閉めていると

 

「あげで~!!!」

 

と、ものすごい勢いでドアをたたいてきます。

 

 

どうやらウォッシュレットの
ボタンを押したいらしく入ってくるのですが
大体違うボタンを押すので
すごい迷惑です(笑)

 

 

それでは今日も張りきってお届けします!

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【お店の売上アップの対策は再来店対策から】
お店の売上の80%は再来店顧客によるものです。
なので、まず最初に取り組むのは再来店対策からなんです。

 

私がこれまでセミナーに参加した人だけに公開し
多くの成果を上げた「再来店対策構築法」

 

再来店の仕組みのノウハウをわかりやすく
初めての方でも分かるように
実際に成果の実証されている
46もの事例を公開し、体系的にまとめたプログラムです。

 

salonhanjolabo.com/lp/r95nohimitu

 

 

【お店の売上アップのための質問受付中!】
もう一人で悩むのは終わりにしませんか?

 

売上のこと・・・
販促のこと・・・
戦略のこと・・・

 

あなたのお悩みを相談してください。

 

質問に対する回答は
直接先進するのではなく
このメールマガジンの中で
メールマガジン読者の方に
シェアする形で回答します。

お店の立地
現在の状況
どれくらい売り上げを上げたいのか
実践していること
質問内容

など、明確にお願いします。

回答は先着順で紹介していきます。
状況により回答が遅れることがあります。
ご了承ください。

質問は以下のフォームより送信ください。
今後のセミナーについてでも大丈夫です。

88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform1.htm

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

12月も残り3週間くらいになりますね。

 

 

 

12月最大の成果に結びつけるために
毎日を頑張っていることと思います。
忙しくなってきているようであれば
私も嬉しいです。

 

 

今年を振り返っていかがですか?

 

たくさんの目標を
掲げていたんじゃないかと思いますが
どうでしたか?

 

ほぼ達成したし
売上も上がりました!

 

のであれば、すごく良いことですので
来年もその勢いで頑張っていきましょう!

 

思うように達成していないし
売上も横ばい、もしく減っている

 

というのであれば
早急に対策が必要です。

 

その第1歩が目標設定です。

 

目標ってどのように決めていますか?

 

目標が達成しない理由に
この目標設定に問題がある場合がほとんどです。

 

目標って売上ベースに考えられることが
ほとんどです。

 

実は、これが間違いです。

 

私たちの目的は

 

「利益を残すこと」

 

なんです。

 

 

つまり、手元に現金を残したいんですよね。
それも少ないよりも
多いほうが良いわけです。

 

 

確かに利益というのは
売上の中から捻出されるものです。

 

でもここで考えていきたいのは
例えば

 

「20万円給料を増やしたい」

 

と思ったときに

 

「20万円増やした数字を目標にしよう!」

 

というのはちょっと違います。

 

その20万円の売上には
材料費や人件費、広告費など
経費が含まれています。

 

実際に20万円売上アップしても
経費を引いたら10万円しか
手元に残るお金が増えていない・・・。

 

これは売上だけで考えていくと起こることです。

 

この場合で
20万円の現金を手元に残したいのであれば
40万円の売上が必要ということになります。

 

そうなると
その目標自体が無理がないかも重要になります。

 

あまりにも高すぎて
最初から実現できなさそうな目標は
ただの理想論で、目標にはなりません。

 

売上だけで考えてしまうと
こういったことになります。

 

これが利益ベースで考えていくと

 

「20万円の利益を増やしたい」

 

になります。

 

20万円の現金を残したい
ということですよね。

 

そうなると取り組む実践自体が変わってきます。

 

売上での目標の場合
実際に売上を増やす販促活動にのみ
スポットしていきますが

 

利益で目標を考えると
売上アップの販促活動の他に
経費削減による増益や
単価アップ対策なども
考えていくことができます。

 

売上100万円のお店の材料費率が
10%だと材料費は10万円です。

 

これを8%に削減できたら
客数を増やさなくても
2万円の利益アップです。

 

単価5000円で
1か月100名の客数をこなしているのを

 

単価6000円にできれば
同じ客数で10万円利益が増えます。

 

この視点を持つことはとても大切です。

 

利益を増やすこと
これが私たちの目的です。

 

来年の目標は
利益をどれくらい増やしたいかを考えていきましょう。

 

販促活動の行動計画はそのあとです。

 

 

来年もより良い成果を上げていくためにも
今日の話はとても重要です。

 

あなたならできます!
応援しています!

 

 

田中 佑介

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【お店の売上アップの対策は再来店対策から】
お店の売上の80%は再来店顧客によるものです。
なので、まず最初に取り組むのは再来店対策からなんです。

 

私がこれまでセミナーに参加した人だけに公開し
多くの成果を上げた「再来店対策構築法」

 

再来店の仕組みのノウハウをわかりやすく
初めての方でも分かるように
実際に成果の実証されている
46もの事例を公開し、体系的にまとめたプログラムです。

 

salonhanjolabo.com/lp/r95nohimitu

 

 

【お店の売上アップのための質問受付中!】
もう一人で悩むのは終わりにしませんか?

 

売上のこと・・・
販促のこと・・・
戦略のこと・・・

 

あなたのお悩みを相談してください。

 

質問に対する回答は
直接先進するのではなく
このメールマガジンの中で
メールマガジン読者の方に
シェアする形で回答します。

お店の立地
現在の状況
どれくらい売り上げを上げたいのか
実践していること
質問内容

など、明確にお願いします。

回答は先着順で紹介していきます。
状況により回答が遅れることがあります。
ご了承ください。

質問は以下のフォームより送信ください。
今後のセミナーについてでも大丈夫です。

88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform1.htm

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【編集後記】
今日は珍しく夕方が込み合いました。
徐々に年末らしくなってきたなぁと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
田中佑介メールマガジン
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所

 

田中佑介フェイスブック → 私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

 

・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
株式会社美容サロン繁盛研究所

神奈川県川崎市麻生区栗平1-4-26
HP: salonhanjolabo.com/
E-mail: salonhanjolabo@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事