未分類

失客を呼び戻す強力な方法

【失客を呼び戻す強力な方法】

田中です(^^

 

売上の公式と言えば

 

売上=客数×客単価

 

ですね。

 

この客数というのは、新規のお客様と再来店のお客様に分けられます。

 

どちらも重要ですが、お店の売上の80%以上は再来店のお客様であることがほとんどです。

もしそうでないのであれば集客の内容か再来店の対策、もしくは両方にに問題があると考えていけます。

 

 

簡単なところで再来店の対策からはじめていくことが、最初のステップなんですね。

 

 

そして再来店のお客様というのは、1度お店に来たことがある、あなたのお店をすでに知っているお客様です。

 

この一度来たことがあるお客様というのは、

 

今、定期的に来てくださっているお客様

前は来ていたけど今は来ていないお客様

 

に分けられます。

 

 

今日は後者の「失客」の対策で、効果的な方法をお話します。

 

 

失客というのは、私たちにとって嬉しいことではありませんよね。

できれば一人も失客してほしくない、と願わない人はいないと思います。

 

 

100%だったらいいのに、と願うものですが、引っ越しなど物理的に仕方なくお店に来られなくなったりもするわけで、現実的には失客ってどうしても起こります。

 

 

私のサロンでも総再来店率は95%くらいが平均で、決して低くはないですが、毎月100人中5人は失客している計算になります(来店周期は考慮していません)

 

 

年間60人です。単価10000円なら売上60万円です。

結構大きいですよね。

 

 

 

 

この人たちに戻ってきてもらう強力な対策で

 

「当選アプローチ」

 

が、あります。

 

 

お店から

「○○当選しました!おめでとうございます!」

そのお知らせとして封書を送るのです。

 

 

周年キャンペーンや

季節キャンペーンなど

 

 

期を狙えば、不自然なことなく送ることができますし効果は高い実践です。

 

 

さらに特典の期日を付けておけば

「期日が近づいてきております」

と2度3度のアプローチも可能になります。

 

 

お店に来たことが無い、見込みのお客様よりも、1度来たことがあるお客様のほうが

来店につなげやすいので、反応が取りやすいです。

 

 

 

新規集客のように多大なお金も必要ありません。

 

 

お店から離れていたお客様としては、少し行きにくい心理もあるので、その心配を解いて上げる準備をしておくとそこからの再来店もしてもらいやすくなります。。

 

 

失客した方へのアプローチは、こちらとしても勇気がいるかもしれませんが、失客する理由って80%は

 

「なんとなく」

 

です。

 

やってみて損はないと思いますよ。

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

今日も1日頑張っていきましょう!

 

 

 

田中 佑介

 

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事