単価アップ

帝国ホテルラウンジの紅茶が1400円から学ぶ美容室の経営

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です。

今日はマンツーマン相談の為
帝国ホテルのラウンジに来ています。

今日も結婚式があるようで
着物の方も多く見られます。

外国人の方も多いですね

本日夕方まで
申込いただいた方と面談をしていきます。

力になれるよう私も気合十分
頑張っていきます!

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーー
インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

5月まで満員でしたが
一部の方が訪問コンサルティングに変更があり
5月分に空きが出ましたので
1社のみ追加で受付を再開します。

6月→残り3社です
5月→1社追加で受け付けます
4月→満員
3月→満員

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka

ーーーお知らせここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、この帝国ホテルのラウンジ
アールグレイの紅茶を頼みましたが
お値段1400円です。

味ですか?
まあ普通に美味しいアールグレイです笑

この他に席のチャージ代が1000円

ただ気軽にお茶しようよ
という時には選ばないですよね。

ここのラウンジを利用している人の多くは

・商談
・旅行客
・結婚式の家族同士のお茶

今見渡してもほぼおこの3種類のみです。

ただ紅茶を飲みたいとなれば
他でも全然飲めます。

でもあえてこのラウンジを選んでもらうために
そのような空間を用意しています。

これは他のところでも同じです。

「お茶したいな」

と思ってお茶に行くことって
じつはあまりないものです。

「仕事したい」
「ゆっくり本を読みたい」
「楽しくお話したい」

人それぞれですが目的はお茶ではないことが多いです。

つまりそのような

「場所」

を求め、来店しているのですね。

全てのビジネスというのは場所の提供です。

その求められるシーンに合わせた場所を提供すること

来てほしいお客さんが必要としている場所を提供すること

これは美容室でも同じことです。

「髪をカットする場所」
「髪を綺麗にする場所」
「くせ毛を矯正する場所」

など
あなたのお店でもそのような場所を
提供しているわけでですね。

これを改めて見直していくと
売上を増やしたい
単価を上げたい
と思う時の答えが見えてきます。

それは理想のお客さん像から始まります。

その方はどういった場所を求めているのか?

ぜひとも考えてみて下さい。

それでは今日も1日頑張っていきましょう!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事