新規客増加

◆◆皮膚科に学ぶ美容室の集客

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕組みと集客で利益重視の美容室経営
1店舗が6か月で売上135万円アップ
好きな時に休める美容師ライフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
繁盛店研究所の田中です。

昨日はお休みで
皮膚科に行ってきました。

というのも私どうやら
お肌が弱いようで
去年の冬あたりから
肌トラブルが起こっていたんです。

しかも一箇所じゃなくて複数の場所に。

乾燥シーズンが終わり
暖かくなれば
自然に回復するだろうと
息子のアトピー予防に使っているクリームを
一緒に使って一応保湿はしていました。

去年もそんな感じでしのいだのですけど
今年は暖かくなってきても
なんか良くならないので
皮膚科にかかることにしたんです。

肌トラブルだから皮膚科です。

これが花粉症なら耳鼻科ですよね。
肌トラブルで耳鼻科にはいかないはずです。

これって普通のことかもしれませんが
集客において参考にすべきことがあります。

お客さんが美容室を探すときも
なんとなくただ探してる
なんてことはほぼあり得ません。

・カットが上手なところ
・安いところ
・白髪を綺麗に染めてくれるところ
・近いところ
・今すぐ入れるところ

など
髪質が一人一人違うように
美容室を探す理由も
その時その状況で変わってきます。

もしこの検索であなたのお店を見つけ
来店した場合

そのお客さんが
あなたのお店に求めていること
期待していることがわかるでしょうか?

私は自信がありません。

集客で成果が出ているのに
売り上げが増えていかない時の
多い理由は再来店していないからです

実際に来店しているお客さんが
お店にとって再来店しやすいお客さんではないということですね。

これは販促の媒体、文言が
本来来て欲しい人に対して
ミスマッチしていたり
ターゲット自体が不明瞭の場合に起こります。

こういった問題を解決するヒントが
今日の冒頭のお話です。

私は肌トラブルなので
皮膚科を探しました。
花粉症なら耳鼻科です。

どこの美容室に行ってもできる
カットやカラー
パーマやトリートメント
縮毛強制

どこでもできるのだから
あなたのお店を選ぶ理由を
お客さんに明確にしてください。

あなたのお店は何科ですか?

考えてみてくださいね。

応援しています!

田中佑介

ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーー
インターネットが苦手なあなたに代わり
サロンのインターネット集客の柱を作る
ホットペッパービューティー集客代行

クライアントさん事例
・代行開始から1か月でホットペッパービューティーからの集客単価が1500円アップし、ホットペッパービューティーからの売上が30万円アップ

・掲載開始から予約が1度もなかったところ、代行開始からわずか10日で24800円のメニューの予約を獲得

5月まで定員となっています。
現在6月を募集しています。

6月→残り2社です
5月→満員
4月→満員
3月→満員

hairsalonlabo.com/hotpepperdaikoutanaka

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事