単価アップ

美容室の高収益化のために知るべきこと

活動内容と実績 すべては美容師の幸せのために…

こんばんは!
田中です(^^♪

昨日は東京都は杉並区のMさんの
美容室の訪問サポートに行ってきました。

今回訪問が初回でした。

これまでの訪問の中で最も近距離の訪問でした。

初回は売上・利益アップのために
実践をどのように進めていくかを決めるため
お店の状況と目指す方向性を細かく伺いながら
私もかなり熟考します。

というのも実際に実践するのが私なら
多少やっつけだろうと
やけくそであろうと
責任を取るのは私です。

だから実践の結果がどうあろうかは
そんなに気にしなくても実践できます。
(だからって適当にはやることはしませんけどね)

でも訪問コンサルの場合は
実際に実践するのは私ではありません。

訪問先の方が実践します。
私はその実践を成功するためのサポートです。

実践の結果の責任は
実際に実践をした方が追うことになるので
やっつけややけくそみたいな提案なんてできません。

自分のお店以上に真剣勝負です笑

そんなこんなで今日の初回の訪問は
あっという間の3時間でしたが
2月の実践の内容は決まり
具体的実践に向けて動き出したので良かったです。

ってホッとしていたら
帰宅途中でいきなり宿題の提出があり

「早っ!!!!」

と驚かされました。

でもこのスピード感て大好きです。

私も頑張っていきます(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa/

1月に開催し好評だったセミナー

『高単価な優良顧客を増やす
次世代型チラシ集客法』

の動画を受け取れるのは今日まで!

2月のセミナーは

『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

ですので、
1月に参加して、併せて学習すると効果的です!

1月も今日と明日の2日間のみです。
迷っているなら1月中のお申込みがお勧めです。

ーーー今日のおはなしーーーーーーーー
美容室の高収益化のために何を知るべきか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室は25万件を越え
今もなお増え続けています。

2019年の理美容業の倒産件数は
119件で過去最多。

企業の休廃業や解散は370件ほどで
複数店舗を運営していた企業が多いことが
予想されるので
店舗数で言うと1000店舗は越える
と考えて間違いないでしょう。

年間で1000店舗以上なので
1日3店舗くらいは閉店している計算です。

それでも総件数は2018年よりも
5000店舗くらい増えているので
新規オープンは6000店舗くらいあることになります。

ただしこれはフリーランスの美容師さんを
含めてのことでもあるので
実際の店舗だけということでもありませんが
これが今の実情です。

1日3店舗くらい
もしくはそれ以上閉店しているって考えると
恐ろしくもなります。

でもその6倍くらいが1日に増えている
それもすごいことだと思います。

私も実際にお店を開業したので
その経験を通して言えますが
開業する前は自分でお店を持つは
非常にハードルの高いことと感じていました。

やったことが無いのでそりゃそうですよね。

そしていざ開業して思ったのは

「開業するのはそんなに難しくないな」
「誰にでも開業できる」

ということです。

これはちょろいね、簡単だよね
って意味ではなくて
開業に必要な条件のことです。

都心のような1等地は違うかもしれませんけど
美容室の開業にかかるお金は
お店の大きさによって変わってきますけど
3席~5席くらい
シャンプー台が2代くらいなら
1000万円あれば立派なものが出来上がります。

特に個人の美容室であれば
500万円も必要としないでも美容室は完成することもできます。

このハードルってそれほど高くないと思いました。

しかもこの段階の美容師としての技術サービスは
ある程度の満足度を提供できます。

だからやっぱり誰でも開業できます。
だからこれだけのスピードで出店があるわけですね。

でも初期投資も少なくリスクも少ないのに
閉店するお店が後を絶たないのはなぜか?

人口減少や高齢化
価格競争
低価格化
美容師不足
働き方改革

など
それもあるかもしれませんが
こういったのは単なる事実なので理由ではありません。

お店が抱えている問題があるんです

美容室の倒産の理由は販売不振
売上不足で固定経費の支払いが滞ることです。

ただ一言販売不振と言われると簡単ですが
それもひとつの結果に過ぎなくて
倒産した企業の統計で言ってます。

こういった情報は単に原因を解説しただけで
原因の解決には何の役にも立ちません。

ブラック田中
「あーそう、ハイハイ販売不振ね。
要は売上を上げればそれは回避できるのね。
てゆーかそんなことうちのユナパンでもわかりますタイ。
それで??
そのために何をやればいいの???
そもそもなんで販売不振になるの????」

って感じです。

私はこれまでたくさんの美容室経営者の方と
お会いしてきたのですが
販売不振になる最大の要因は

「知識不足」

です。
コレ間違いありません。

自分のお店です。

売上を上げるために
誰だって必死に頑張っていますし
倒産させようなんて思う人はいません。

でも売上が増えない
利益が増えないのは

人口減少や高齢化
価格競争
低価格化
美容師不足
働き方改革

みたイなことが理由ではなく
単純にその事実の中でも
売上を増やすために

何をやれば良いのか?
どのようにやれば良いのか?

『知らない』

ことが要因です。

売上を増やす利益を増やすために
必要なことを知らないことには
やみくもにやっても結果には繋がりません。

だから販売不振になるんです。

まずは知ること。

高収益化経営を目的としてる私は

・収益を取れる高単価メニューを作り

・定期的に美容室を利用する美意識お客さんだけを集客し

・そのお客さんに何回もお店を利用してもらうこと

この3つに必要なこだけを知るべきと思っています。

あなたが今調べていること
実践していることは
上記3つに関連していますか?

1度確認してみて下さい。

それではまた!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa/

1月に開催し好評だったセミナー
『高単価な優良顧客を増やす
次世代型チラシ集客法』
の動画を受け取れるのは今日まで!

2月のセミナーは
『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

です。
1月に参加して、併せて学習すると効果的です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事