再来店アップ

お客さんの心を鷲掴みにする最大のポイント

こんにちは!
繁盛店研究所の田中です(^^♪

昨日は節分でしたね。

夜家族で豆まきをして
恵方巻きを食べ
先日行った穴八幡宮のお札を
今年の恵方の向きに向けてリビングに貼りました。

お店にも貼りました。

4歳の息子のコタロウさんは
節分の鬼が本当に怖いのですが
昨日の朝食の時に

「鬼を倒すために仮面ライダーバルカンの鉄砲を今日買ってくれ」

とわけのわからないことを言いだしました笑

彼は明日が5歳の誕生日なので
その日に渡す約束なはずなのに

「先にくれ」

と言います。

じゃあ誕生日は何も無くてよいのかと思えば

「誕生日に何ももらえないのはヤダ」

と言います。

そりゃ無理でしょと言ったら

「ケチだなぁ!」

とのこと。

このゴリ押しの交渉術は本当にすごいのかもしれないですが
育て方を間違えたかもしれません・・・(;^ω^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa/

2月のセミナーは

『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

です。
葉書DMは最強の販促ツールです。
使い方をマスターして売上アップに役立てていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お客さんの心を鷲掴みにする最大のポイント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が集客よりも
今来ているお客さんが
本当に喜んでくれることに集中しようと
一番最初に取り組んだのが葉書DM。

その葉書DMの効果は絶大です。

私も売上が5倍以上になった
そんな葉書DMですが

「字が汚いから書くのが恥ずかしい」
「何を書いて良いのかわからない」

こういったの悩みが非常に多いです。

これは葉書DMではなくても
チラシの手書きにおいても同じことがありますね。

基本的に葉書は手紙なのですが
印刷のみで済ますことも十分可能です。

それでも活用次第では
しっかりと売上に繋げることもできますので
何を目的とするかによってはそれでも良いと思います。

でも、まず最初に意識すべきは
今のお客さんが本当に喜んでくれるための関係づくりです。

これが最終的に売上にも繋がりますし
働きやすい環境にも繋がります。

そしてポイントとしては
人は売り込まれるのは嫌いなので
だからいきなり売り込まないことが重要です。

売り込みは3・4回に1回くらいが丁度良いと私は考えています。

まず葉書DMの目的のひとつとして
お店からの定期的な接触が当たり前だと
お客さん自身に感じてもらうことです。

お客さんの日々の生活の中に
私たちの存在をどれだけ登場させるかで
お店との関係は深いものになっていきます。

年間6回よりも
年間12回のほうが関係性も深いです

年間16回ならさらに深くなります。

関係性が深くなると
私たちの提案や
定期的なセールス企画は
成功しやすくなります。

私も年末の繁忙月には
商品販売の企画を実施することが多いのですが

25000円のドライヤーが10台完売したり
オリジナルのシャンプーセットが20セット以上の販売に成功しました。

売上にしたらその商品単体で25万円くらいです。

しかもこれらは予約販売で
販売前の予約の段階で売り上げました。

なので予約数のみを発注かけば良かったので
在庫ロスもありませんでした。

これはいきなり
販売を開始していたらこうも行きません。

葉書DMで毎回お礼状を送っていて
信頼を積んでいたことでの効果です。

売上は接触頻度に比例します。
接触頻度が高まるほど
売上に繋がりやすいものです。

そしてその接触頻度で増やすときに
重要なのが信頼関係を作ることです。

ですのでキャンペーンの案内など
売り込みばかりのお知らせが毎回届くのは
逆に信頼を失う可能性もあるので効果的ではありません。

では
その信頼関係を持ってもらうためには
何を意識すれば良いのかと言うと
感謝を伝えることがまず第一です。

その感謝も一言でも構いません。
ただ今回の来店の感謝を伝えることだけで良いです。

その時に手書きと言うのはとても喜ばれます。

字が読みにくいのは問題ですが
汚いのは何の問題もありません。
(手書きのチラシも同様です)

今はメールやLine、SNSなどが
コミュニケーションツールとしては
中心になっています。

これらの登場により
手書きの価値は格段に上がっています。

そして葉書の役割も
連絡を取り合うものから
気持ちを伝える手段へと変わりました。

なのでお知らせやキャンペーンなどは
メールやLineでも問題ないと私は思いますが
感謝を伝えるのに最適なのは
葉書以上のものは無いです。

字が汚いことは本人からすれば
それは人に見せたくない部分かもしれません。

でもその字で一生懸命書いた感謝の葉書を
受け取ったお客さんは

「こんなに一生懸命書いてくれた」

と喜んでくれます。

そういった点では
むしろ字が綺麗な人が書くよりも優位です。

字が汚くても一生懸命書いてくれたことが
お客さんの心を鷲掴みにします。

そして来店したときにはその手紙の話題で盛り上がったりします。

「字が汚いので書くのが恥ずかしかったのですけど・・・」

もし私がお客さんで
担当が女性の人だったら
その人がどんな女性だろうと
この一言で私は確実に恋に落ちます笑

弱点を含めそれがあなたの魅力です。

これまでの経験に無駄なことは何一つないのですね。

だから隠さなくて良いです。

それをどのように活かすかを考えていき
隠さず伝えることでお客さんとの距離間はぐっと近くなります。

これはお店のことでも同じです。

「小さなお店」

を弱点と考えるのではなく

担当が離れず最後までしっかりと施術に入る
静かな空間でゆっくりくつろげる
他の人を気にせずお話できる

などそのお店にしかない魅力が満載で

魅力的に伝えることでそれは
他店にはまねできない唯一無二のものになります。

弱点と思うことは
実はは最強の魅力なんですね。

字が汚くても気にせずに書いてみて下さい(^^♪

それでは今日も1日頑張っていきましょう!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/mail/bsa/

2月のセミナーは

『低コストで効果絶大!
客数アップ葉書DM活用法』

です。
葉書DMは最強の販促ツールです。
使い方をマスターして売上アップに役立てていきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事