新規客増加

ブランドイメージを固めて集客を最大化しよう!

東京都を中心にコロナの第二波が猛威を振るってきております。

日々感染者数の過去最高更新していますが
重傷者も死亡者は過去最高を更新していません。

色々な意見があるかもですけど
情報も増えてきているので
ちゃんと対策していくことは可能な段階に入ってる
と、私は思います。

ただ、各自治体の動きに応じて
早い状況判断は常に準備が必要になってきますね。

感染が増えているかもしれませんが
東京都のBSAメンバーさんからは
状況を見ながらチラシを撒き
コツコツと新規のお客さんを獲得してる報告もいただいています。

このメンバーさんは
コロナが始まったころクラスターで話題になった
東京の永寿総合病院の近隣にお店を構えています。

当初は人が一気に動かなくなり
予約も減ったのですが
今はそうではなく
日ごろ来なかった新規のお客さんが増えています。

徒歩圏内で生活必需サービスを新たに探す人が今増えています。

そして
経済活動が止まらないのであれば
美容室の需要は必須になります。

働きに行くのに

髪がボサボサ
白髪だらけ

これは嫌なんです。

私たち美容業は
お客さんの悩み問題を解決するのが仕事ですので
ここが非常に強いところですね。

今美容室を利用するお客さんの抱える悩みは

髪が綺麗じゃない状態でいたくない
コロナに感染するのが怖い(かかることで迷惑をかけるのが怖い)

こんな感じで

綺麗な髪でいたい
コロナを心配しないで安心できるところを選びたい

このような要望を持っています。

現在の状況では
髪の悩みとコロナの悩みは

髪の悩み > コロナの悩み

です。

なので
私たちはコロナ感染の不安を解消する努力を徹底していれば
問題なく集客できるどころか
お客さんの悩みがひとつ増えているので
コロナ前よりも集客できます。

重要な取り組みは

「安心と信頼」

を情報発信すること。

「消毒しています」
「距離を取っています」
「マスク着用徹底しています」

こういったことは
単なる事実です。

もちろんちゃんと発信していくのは大事です。

でも本当に重要なのことは
このお店なら大丈夫という

『ブランドイメージを作り上げること』

です。

ブランディングするチャンスなんですね。

美容室は髪の問題を解決するので
生活必需の強いビジネスで
技術を提供するのが仕事ですが

私たちの仕事は良い技術を提供すること

この認識では多くの競合他店と同じ
ただの美容室に成り下がります。

美容室+○○=強いお店

ブランディングの公式はこれですが

イケメンタレントの速水もこみちさん知ってますか?

ただのイケメンタレントなら多数いますので
競合しますけど

イケメン+料理

このスタイルで確固たるポジションを取っています。
ブランディングってこういう事を言います。

今はお客さんが抱える悩みが増えています。

急速に変化が必要になっている今だから
この機会にブランドイメージをしっかり作りこんでいきましょう(^^♪

どのようにやっていけば良いかわからないのであれば
こちらがお役に立つと思いますので活用してください

『売上利益を増やす短期集中プロジェクト』
hairsalonlabo.com/mail/tankisyutyu

限定3名のみ受け付けですので
定員になり次第特典も無くなりますので
個別無料相談はお早目にお申込みくださいね

毎月体系的に学びたいという方は
美容室集客アカデミー・BSAも良いと思います。

詳しくはこちらから↓
hairsalonlabo.com/partner/bsa/

8月のセミナーは

「単価1万円越えの店前看板、店頭演出集客法」

です。
看板は店頭の最強の営業マン。
店前の演出で高単価集客についてをお伝えします。

それでは今日も一日頑張っていきましょう!

田中 佑介

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事