再来店アップ

コロナ禍で過去最大売上を更新するお店の取り組み

お疲れ様です!田中です(^^♪

昨今から続くコロナショックでは
経済にダメージを与え
美容室経営においても
様々な影響を与えました。

ところが助成金や補助金においては
非常に活用しやすく改定などがされ
しっかりと活用することで
お店の売上以外に利益を確保し

その利益を販促投資と自己投資をして
コロナ以前よりもお客さんの溢れるお店に
成長している方もいます。

 

私の主催する
高単価なお客さんを集め利益アップを実現する
会員制グループ美容室集客アカデミー・BSAや
訪問コンサルティングを受講の
経営者さんからの実際の報告を紹介します。

ーーーーーーーー
昨対は132%と10月からの連続昨対越を達成できました。
チラシ10000枚からの新規客が13名(2月の3名の予約客を含めると16名)
3か月の総再来率も95%前後をキープし、新メニューコースの提案により
客単価も12800円とアップしたのが大きかったと感じています。

また、今月からGoogleビジネスMEO対策を改めて行いますので、
その結果も楽しみです。
(神奈川県で美容室経営&ディーラー業も運営 Sさん)
ーーーーーーー
ーーーーーーー
1月実績報告です。

売上 昨年対比111%

実践した販促
・ポップ4点
・免疫アップ応援企画DM 17枚発送
・ホットペッパークーポン改善
・チラシ3500枚

9ヶ月連続作対クリアです!
持続化補助金も採択されました。
2月からはしっかり広告費をかけていきます。
(1月は少しおさえたので、時期的に反応が取れにくいと仮定して)

(京都府で美容室を経営 Fさん)
ーーーーーーーー
ーーーーーーーー
この12月はオープンしてから
過去最高売上を更新しました。

(東京都で美容室を経営 Mさん)
ーーーーーーーー

以上はほんの一部です。

コロナは確かにお店の経営に
大きな影響を与えました。

ですが
実は補助金・助成金のほかにも
お店の売上・利益を増やす
たくさんのチャンスも生まれたことに
あなたは気が付いていましたか?

特に顕著だったのは
昨年の初の緊急事態宣言の解除後の
新規集客バブルです。

美容室の利用をガマンすることはできないので

「早く行けなかった美容室に行きたい」

というストレスの反動は
遠くへの移動を控え
密な空間を避ける
生活様式の変化から
自宅近隣でお店を一時的に利用しようと考える人が増えました。

「今回は家の近くで行こう」

という人が増えたのです。

これがお店の新規集客を一時的に
そして爆発的に増やしました。

先ほど紹介した
経営者さんの報告でも
その集客チャンスでお客さんを
増やすことができ
その後の売上利益を増やすことができたのがよくわかります。

 

ですが
新規のお客さんが増えたのに
逆にお店の売上は減っていってしまった
お店のほうが多いのが実情です。

どうしてその違いが出るのか?

それは
集客が上手くいったからではなくて
その新規で来てくれたお客さんの
再来店率の違いにあります。

どんなに新規のお客さんがたくさん来てくれても
その人が再来店してくれないと
お店の売上は増えていきませんし
経営は楽になりませんよね。

コロナショックでも
お店の売上を増やすことができたお店は

 

コロナとか関係なく
新規のお客さんが増えれば
再来店のお客さんが増えるようになっている。

つまり
常日頃の再来店対策そのものが
こういった時事的な状況にあるチャンスを
逃さない体制が整っているのです。

コロナ程度であれば逆境ではなく
売上利益は増えるのです。

 

売上が安定して増えるお店が
本当に強い理由は
新規の集客ではなく
新規の人が高確率で再来店するその対策にあります。

そしてそれを実現するのは
もちろん技術サービスの良さを始め
仕組みやきっかけづくりなどテクニックもありますが

お客さんが本当に必要としていること
求めていること
本当に喜んでくれることを

わかりやすく
利用しやすく
シンプルな形で

提供すること。

 

そして

綺麗になってもらいたい
安心して過ごしてほしい
信じてほしい
頼ってほしい

そのために頑張ってきている
私たちの努力・思いを

伝わるかたちにして
心のつながりを作り

正しく評価される形を作るのが
再来店対策の神髄です。

 

その先に実現するのは
適正価格でも選んでもらえ
働き方休み方を自由に選べる
ホワイトで豊かな美容室経営です。

それを加速的に進めるチャンスが
今目の前に来ています。

このチャンスを活かし
豊かな高単価サロンへと
転換していきましょう(^^♪

田中 佑介

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿
関連記事