単価アップ

値上げは告知する?しない?どっちが良いの??

田中です。

今事務所にいます。給料計算を終えたところです。

4月から一人のスタッフの給料を上げます。7月には更に上げる予定でいます。スタッフは売上を生んでくれる存在なので、給料などの待遇は惜しみません。

そのためにというわけではないですが、今年はお店の賃貸の更新があり、そのタイミングで保険の更新もあったのでプランを見直しランクを下げました。

髪もカットしますけど、無駄もとことんカットします笑

先日美容室集客アカデミーの会員専用掲示板で保険や節税についてのことが話題になりました。

僕は保険は詳しくないのでこれから勉強をしていきたいと思います。

節税においても色々と対策がありますけど、基本的に一番お金が手元に残るのは利益率を控除させることです。税金の納税額は減るかもしれませんが、下手に節税対策するとキャッシュ(利益)が残りません。

そうなると融資などの資金繰りが不利になってしまい、必要な時に投資ができず成長を遅らせてしまうことになる場合もあります。

要は経営では今の現金が大事で、結局嫌ですけどちゃんと納税するのが一番お金が残るんですよね~。

ここ数日はその利益を残すためには客単価アップですよ、ということをお話ししていますが、単に儲けましょうということではなくて、これまで頑張って会得してきた努力に見合った価格で買ってもらうことは仕事のやりがいにもつながることと思っています。

適正な価格で買ってもらうことで、適正な給料を払うこともできますし休みもしっかり取れますので、離職も減ります。

  • 長時間労働
  • 重労働
  • 安月給

美容師がブラックと言われるこれらの要因は、間違いなく利益率・客単価の低さにあります。人口減少は進んでいくので、これからの美容室経営は客数よりも客単価が重要です。

 

客単価を上げる実践はたくさんありますが、価格そのものを値上げしたいというのは誰もが思うところですよね。

その時に

「お客さんに値上げを告知をしたほうが良いのか?」

と悩むことがあります。

 

いきなり倍にするとかいうのであればそれなりの理由が必要かとは思いますが、500円くらいの値上げであればお知らせする必要は全くありません。しれっと上げてしまって問題ないです。

500円くらいなら気が付かない人のほうが多いのではないかと思いますよ。

去年の12月の繁盛店研究所の実践発表会で登壇していただいた会員さんも

「田中さんに言われた通りに何も言わずに値上げしたけど特に問題はなかった」

と発表されていました。

 

 

「材料費の高騰により・・・」

みたいなことを理由していることをよく見ますが、あんまり理由になっていないですし、材料費を提示しないのであればそれってお客さんには失礼なようにも個人的には感じます。

そもそも美容室って材料費安い業界ですし・・・笑

 

価格を上げることは、ひとつの価値提供でもあります。

安い価格でありがちなのが

「安いから仕方ない」「安いからこんなもんか」

お店の提供している価値を価格によって決定づけされていることのほかに

「安いからこれくらいで良いか」

という仕事の向き合いを価格によって決める美容師が出てくることがありますが、価格を上げていくとどちらも減っていきます。

価格に見合った価値を求められ、価格に見合った価値を提供しないといけないという意識が生まれます。

仮に500円上げるのであれば、その500円分の価値を追加するためにミニシャンプーを毎回プレゼントするみたいな、物的なものが必要なのかというと決してそういうわけではなくて、

『お客さん求める価値 = お店が提供する価値』

とお客さんに感じてもらえれば良いのです。

それは物的なものではないちょっとした満足感をちりばめることで演出していくことも全然できますし、価格を上げることでお客さんが絞り込まれることで、同じ感覚を持った人の集まる居心地の良い空間をつくり、それが価値になったりもします。

 

美容室はカットなどの施術だけではなくて、それ以外たくさん提供していますよね。それには全部価値があるんです。500円くらい何も言わずに上げちゃったって全然ダイジョウブです(^^♪

税金だって大したお知らせもしないでコツコツ上げてるくらいですしね笑

新規の価格に至っては今すぐ上げても全く問題ないですよ。それまでの価格なんて誰も見ていないし知りませんので笑

 

価格を上げるだけではなくて商品販売や追加メニューなど単価アップはアイデアと努力次第で上げることができます。

今日も会員さんが専用掲示板に、トリートメントとヘッドスパの両方をお勧めするアイデアPOPがアップしてくれていました。

今月の美容室集客アカデミーのセミナーでは

「単価アップワークショップ」

をテーマに客単価を上げて利益率を10%以上増やす実践をお伝えし、実際に実践に落とし込むところまでワークをしていきます。

  • 北海道の住宅地でも14000円を越える、一回のお会計が25000円超えるときもある
  • 1年で3000円以上の客単価アップに成功し12000円を越え130000円を更に上を目指す
  • 熊本でも客単価10000円以上でゆとりある経営を実現する

などなどそんな実例も公開し、売上ではなくて、何よりも重要な利益・現金を増やすことの学びと実践に500円で参加できますのであなたも是非ご参加ください(^^♪

hairsalonlabo.com/mail/bsa-2021

お待ちしています!

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿