単価アップ

○○を売って商品売上30万円の2人経営のお店

おはようございます!

美容室集客アカデミーの田中です。

 

ここ数日はお客さんとのコミュニケーションの深める重要性についてをお話ししています。

 

 

6月末に美容室集客アカデミーの動画ミーティングの際に、北海道の会員のSさんからコロナの影響が出ている中でも葉書やニュースレターを送付して、コミュニケーションを取ることを実践していると報告がありました。

 

 

日々コツコツと実践を重ねているので、価格ではない繋がりと信頼関係がしっかり構築できていて売上の戻りも早く、お二人での経営で店販でも30万円ほど売り上げているとのことです。

 

2人店販30万円って結構すごいですよね驚

 

化粧品が特に売れ筋ということです。

 

お客さん一人から得られる売上を最大化するうえで、店販商品は時間をかけずに単価アップになり、商品POPがすぐにできるので効果的ですよ、とよくお話ししています。

 

良い商品であることと

その魅力をわかりやすく伝えること

 

こういったことに意識がいきがちですけど、購入率を上げるポイントは「体験」を売ることです。

 

 

 

Sさんは自分で化粧品を使った、ビフォアとアフターの写真を販促物に載せて紹介しました。

 

 

ご本人が実際に使っているので、その体験をお話しすることもでき、お客さんも共感しやすくなり、購入率も上がっていったとのことです。

 

 

「体験」を売るのは、どういった良いことを体験をできるかがよく伝わるのですが

もう一つ重要なのは、それを「誰が語るか」です。

 

 

Sさん自身もお肌に悩みがあり、その化粧品を使うことで綺麗なお肌を取り戻したそうです。

 

商品ではなくその体験を売った結果が30万円の売上に繋がっているのですね。

 

集客でも体験を売ることは効果絶大ですよ。

あなたも技術・商品を売るのではなく体験を売ることを実践してください。

 

 

 

コロナや緊急事態宣言禍のような、どうしようもないことが起ころうとも、日々の実践をコツコツ積み重ねることで、お客さんとの信頼関係を構築し、それが売上になって現れてきます。

 

 

 

美容室集客アカデミーの会員さんは、コロナ禍のこの一年でも過去最高売上や昨対越えを継続しているなど、成果を出す人が多いですが特別なことをやっているのではなく、日々の実践でお客さんと信頼を築くことを大切にしているのが成果の要因です。

 

 

どうしようもないか、と何もしないのが一番ダメですし、これをやれば上手くいくという一発逆転もありません。

美容室は再来店ビジネスです。

信頼を積み重ねることが再来店のお客さんを増やし、売上を安定させる業態なんです。

 

日々の実践をコツコツ頑張っていきましょう(^^♪

 

 

 

 

それではまた!

 

 

 

田中 佑介

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿